子連れ海外旅行が楽になる!3つのコツまとめ@アユタヤ

役立ち情報、まとめ記事

子連れで海外旅行っていい思い出にはなるのですが、親としてはけっこう大変ですよね。

今回2歳児連れでアユタヤ遺跡に行ったのですが「これやってよかったな?」と思うポイントをまとめてみました。
これがすべてではないですが、少しでもタイで過ごす家族連れの皆さんのご参考になれば嬉しいです!

IMG_3788

1.あえてツアーは予約しない!
ツアーってすべて手配して連れて行ってくれるので楽なように思いますが、実は子連れだと大変!
ツアーのペースについていけないんです。

IMG_3790

以前別のタイ国内旅行ツアーに参加したことがあるのですが、
子どもは泣いたり騒いだり「そっち行きたくない」とか言いだしてしまうので他のツアー客と同じペースで動くのは難しく、かといってツアーを止めてしまうのは申し訳なくて。

結局みんなが観光してる間に子どもをなだめ、移動する時は子どもを脇に抱えて走ったり笑
ツアー自体は楽しかったのですが、体力的にも精神的にも疲れてしまいました。

IMG_3789

今回はその反省を活かして運転手さん付きレンタカーを頼んでみました!
我が家で貸切なので、寝っ転がったりし放題。
行き先や順番などある程度事前に決めて日本人担当者に伝えておいたので、当日はスムーズに連れて行ってもらえました。

運転手さんはタイ語オンリーでしたが、とても親切で丁寧。
「もしどうしても通じなければ事務所にお電話ください」とも言われてましたが、特に通訳がなくても不自由は感じませんでした。

今回お願いした運転手付きレンタカーサービスはこちら。
次のタイ国内旅行の時はまたお願いしようと思います!

アビデック http://okuruma.asia/rent/

2.ともかくマイペースに!

IMG_3821

ある程度「この遺跡は見たい」など事前に決めてましたが、最終的には子どもの様子を見て調整しました。
実際、1つ見たら予想以上に暑かったので「次は飛ばして象さん乗りに行こう!」とか予定変更したり。
子どもも親も無理なくマイペースを心がけたので、子どもも体調崩さず、私たちも疲れず快適に過ごせました。

IMG_3772

3.のんびりホテルステイ
子連れだと外出で無理せずホテルで過ごすのもありですね。
少し早めにホテルに戻ったので、部屋でタイ古式マッサージをお願いしました。

IMG_3803

スタッフさんの都合上、夫も私も同時にお願いすることになったので子どもは飽きちゃうかなぁと心配でしたが、意外と良い子で遊んでました。
おもちゃをばら撒いたり、私の顔面で寝っ転がったりしてましたが笑
まぁ、許容範囲内です。笑
自室だったのでちょっと騒いでも人に迷惑かからないので安心でした。

部屋でゆっくり過ごせたので、子どももご機嫌でした。
旅行に行くとつい「何処か行こう!」と考えがちだったのですが、子どもは部屋の中でもパパやママと一緒なら結構楽しいみたいです。
夫婦だけの時のようにアクティブには行けませんが、こういう過ごし方もアリかなぁと思いました。

IMG_3807

今回泊まったホテルはこちら
【部屋から遺跡が見える絶景ホテル】sala ayutthaya(サラ アユタヤ)

3月になってタイは日中暑くなってきました。
少しでも親子が快適に旅行できるといいですね!

タイ関連のブログランキング、応援ポチッとお願いします

駐在妻ランキングへ

タイ(海外生活・情報)ランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

コメント