オーダーメイドおはぎ「春まど」は手土産におすすめ!

春まど 桜新町

行列ができるおはぎ屋さん「タケノとおはぎ」。
以前食べた時、見た目の美しさと美味しさで感動したのですが、そこのオーダーメイドおはぎを注文したらすっごく良かったので紹介します! パーティなどの手土産に特におすすめです◎
春まど

オーダーメイドおはぎ春まどって?

以前このブログで世田谷区の行列ができるおはぎ屋さん「タケノとおはぎ」を紹介しました。

世田谷のおしゃれなおはぎ屋さん【タケノとおはぎ】桜新町
行列のできるおはぎ屋さん「タケノとおはぎ」。大人から子どもまでおすすめできる美味しさのおはぎです。

「タケノとおはぎ」のオーナー 小川寛貴さんのインタビュー記事によれば、小さい頃食べていたおばあちゃんのおはぎが大好きで、つくり方を教わったのが元になっているそうです。
白いんげん豆を使ったこし餡をベースに、着色料・保存料等は不使用。野菜や果物のピューレやパウダーを使用し、自然のおいしさを活かした味わいになっています。

何よりおはぎのデザインが素敵! 色とりどりの花束のような美しさは雑誌「家庭画報」の表紙を飾ったこともあります。


「タケノとおはぎ」では店頭販売や予約を行なってますが、今回は予約限定で販売しているオーダーメイドおはぎの「春まど」を注文してみました。

オーダーしてみた!

オーダーメイドおはぎ「春まど」は、公式ホームページの春まど専用予約フォームから予約できます。1日3・4セットのみ限定。13:00から17:30までの引き取り時間枠があり、希望日の1カ月前から予約できます。(ちなみに日持ちは当日中です)

料金(税込)

料金は、9個 均一サイズ 6,480円から16個 不均一サイズ 10,800円まで、4種類があります。

春まど_金額、サイズ

※画像:公式ホームページより

今回は均一サイズ9個をオーダーしてみます。

オーダーイメージの連絡

予約時に制作したいデザインイメージを画像で送ります。画像がない場合はメール等でのやりとりですり合わせをします。
春まどのインスタを見てみると、お花や着物の写真を送って制作してもらう人が多いようです。
※キャラクターや顔写真等は再現ができないため、避けましょう。


今回はクリスマスパーティーの手土産に持参するので、花束の代わりになるような華やかなものをオーダーしてみました。タケノとおはぎが昨年12月31日限定で販売していた「名残の華」が素敵だったので、そのイメージをお伝えしています。

完成したオーダーメイドおはぎがこちら!

当日、予約時間に世田谷本店まで取りに行きました。
※タケノとおはぎ 世田谷本店のGoogleMAPはこちら。

店頭で受け取ったおはぎの美しいこと…!!
春まど_オーダーメイドおはぎ
「クリスマスパーティーに持って行く花束」のイメージにぴったりの華やかさで感動しました! 写真だけ見たら「箱に入ったフラワーアレンジメント」だと思う人もいそうですね。
しかも私の大好きな芍薬とか薔薇のようなお花が入っててうれしいです。

今回は人数が多かったので、店頭販売のものも追加で購入してみました。 この日はまだ店頭に残ってたので、予約なしで買えました。
タケノとおはぎ

パーティの最後に、デザートとして桐箱を開けたら「おぉ!!」とみんなから歓声が上がるほど喜んでもらえました。クリスマスパーティの最後にケーキはよくありますが、おはぎって珍しいですよね。笑
春まど_タケノとおはぎ
1つ1つお皿に取っても絵になるなぁ!
タケノとおはぎ
食べてみると、白いんげんを使った餡の素朴な味わいの中に、ぷちっとした食感が。ドライフルーツのイチジクとクランベリー、アプリコットなどがランダムに入っているようです。昔懐かしいおはぎですが、タケノとおはぎらしい目新しさを感じます。

見た目のおしゃれさはもちろん、自然の素材で丁寧に作った味わいは若い世代からご高齢の方まで幅広くおすすめできる美味しさです。手土産をお探しの方は、ぜひ1度オーダーしてみてください!
春まど_オーダーメイドおはぎ

店舗情報

タケノとおはぎ 世田谷本店

住所: 東京都世田谷区用賀3丁目5−6 アーニ出版 1階
営業時間: 12時~18時
定休日:月曜・火曜
公式ホームページはこちら
春まど 公式Instagramはこちら
Google Mapはこちら