エカマイに新オープン!ハーバーランドに行ってきた@ゲートウェイ5階

@エカマイ

エカマイにオープンしたばかりの遊び場、ハーバーランドに行ってきました。大きなアスレチックやすべり台が中心で、縦にも横にも広い!! 赤ちゃん向けゾーンもあるし、小さい子から小学生くらいの子も楽しめる遊び場なのでけっこうオススメ。詳しく紹介してみます。

行き方、場所、地図

ハーバーランドエカマイは、先月(2019年6月)オープンしたばかり。場所はBTSエカマイ駅直結、ゲートウェイエカマイ5階(元スノータウンがあった所)です。キッズーナの1つ上なので分かりやすいかと思います。Google Mapはこちら。

料金、注意事項

まずは受付で登録&支払いをします。入口カウンター付近で見せられるQRコードを自分のスマホで読み込み、電話番号、名前、メールアドレスなどを入力して登録。

画面を見せつつ、カウンターで支払いをします。これ、最初は登録するの面倒だなーって思ったんですが、2回目以降は電話番号入れるだけで必要情報が出てくるので便利でした。

料金はこんな感じ。例えば大人1人子ども1人だと600バーツ(約2120円)です。

身長料金
子ども(81〜140cm以下)440バーツ(約1554円)
大人(18歳以上)160バーツ(約565円)
赤ちゃん、60歳以上無料

※注意事項※

  • 4時間まで同一料金です。延長30分ごとに50バーツ。
  • 飲食は持ち込み不可(あとで紹介しますが、施設内にはダンキンドーナツ位しかないので、しっかり食べたい人はゲートウェイで食べてから入場した方が良さそう)
  • 途中退出再入場OK。
  • 大人も子どもも靴下必須です。

腕にQRコードの付いた紙製バンドを付けます。なくしたり破かないよう注意。

ローラーランド(ローラースケートの遊び場)は別料金です。

ハッピーケアというキッズシッター付きのプランもありました(タイ語か英語)。親は入場せずに子どもだけ預けることもできるみたい。すごい!

小さめの無料の鍵付きロッカーもあります。暗証番号で開けるタイプ(鍵なし)なので、暗証番号とロッカーの場所を忘れずにメモしましょう!(←忘れかけて危なかった人)

遊び場の様子

「スイーツパラダイス」というテーマでお菓子の国をイメージしている店内はともかくカラフル!

入ってすぐに大きなケーキの山?のすべり台が。これ、けっこう背高い!

後先考えないうちの子(幼稚園児)、最初は大喜びで登っていったんですが、上に着いてから急に怖くなってしまって… スタッフのお姉さんに抱っこしてもらって一緒にすべり台で降りてきました!ありがとうございます(><)!!

所々で制服を着たスタッフさんが助けてくれます。

アスレチックが3階層くらいあり、しかも奥まで広い!

こんな所もよじ登れちゃうんだからすごい。

オープン直後ということもありけっこう混んでましたが、館内が立体的に広いのでそこまで気になりませんでした。
うちの子が大喜びだったのがこれ!  浮き輪みたいなチューブの上に乗ってすべります。

レーシングドーナツスライドというらしい。割と急なすべり台なんですが、何十回もすべって大はしゃぎ!

身長制限100cm以上でした。こんな感じで所々に身長制限が書いてあります。(そこまで厳格なルールではなさそうだけど) 時々すごく急なすべり台とかもあったので要注意。

こちらはもう少し小さい子でもできる、坂がゆるやかなタイプ。これも大喜び。

アスレチックは割と背が高いので、親も一応一緒に行ける感じです。

アスレチックの中はともかく広いので、歩き回っていると迷子になる。(それもまた楽しいけど)

至る所にボールプールやすべり台、トランポリンがあります。

トランポリンで跳ねて点数を入れていくようなちょっとしたゲームとか。

逆側、入口入って右手方向にあるのは三輪車レースができるコーナー。

小さい子向けサイズの三輪車もありました。

アートルームといって、石膏?紙粘土?か何かに色塗りができるコーナーも。

窓際にはリビングルームという、ガラスに隔てられたスペースがあります。本を読んだり寝たり静かに過ごせる場所のようです。

とはいえ、もし夫が1人でずっとこの部屋こもってたら怒るけどね!子どもと遊んでよ!!ってw

赤ちゃん向けゾーンもあります

左手の方に行くと TODDLER AREA(赤ちゃん向けゾーン)があります。身長81~100cm。

ここだけでも割と広くて、すべり台やボールプール、お店屋さんごっこなど。

その近くにあるお店屋さんごっこゾーン。けっこう混んでた! これはアイス屋さん。

獣医さん

タイらしい、バイタクのベストもあった(笑)

電車や車のおもちゃも少し。

カフェスペースの様子

入口入ってすぐはカフェスペースです。けっこう席数多いので、混んでても探せばどこかしら空いてる感じ。

注意事項としては、外からの飲食持ち込み禁止(子どもの水筒くらいなら大丈夫だと思うけど)
館内にあるのはダンキンドーナツとちょっとした売店のみです。

ドーナツ、サンドイッチ

コーヒーいろいろ。ラテローンは55バーツ(この場で現金精算)

ジュース類、サンドイッチ

アイス

スナック菓子など

ちゃんとしたご飯メニューはないようなので、気になる方はゲートウェイの中で食べてから行った方が良さそうです。

子ども用トイレもあります

入って右手方向に進むとトイレもあります。子ども専用の小さいサイズもあるので、幼稚園くらいの子にも使いやすくて便利でした。

オムツ替えスペースもありました。

まとめ

ゲートウェイエカマイにオープンしたハーバーランドについてご紹介しました。4時間の時間制限はあるものの、赤ちゃんから大きな子までかなり楽しめる遊び場です。しばらく混みそうですが、うちの子はかなり気に入っていたので近々また遊びに行きたいと思います!

店舗情報

HarborLand GATEWAY EKAMAI(ハーバーランド ゲートウェイエカマイ)
住所: Gateway Ekamai, Khwaeng Phra Khanong, Khet Khlong Toei, Krung Thep Maha Nakhon 10110
営業時間: 10:00〜21:00
定休日: なし
公式ホームページはこちら
公式Instagramはこちら
公式Facebookはこちら
Google Mapはこちら

こちらの記事もオススメ

その他にも、バンコクには遊び場がいっぱい! こちらの記事にまとめてました。

バンコク スクンビット周辺の子どもの遊び場 オススメまとめ
休みの日のお母さん方の強い味方、スクンビット周辺の子どもの遊び場をまとめました! 有料・無料いろいろです。

コメント