ジブリ公認レストラン「メイの庭(May’s garden house restaurant)」

@アソーク
「スタジオジブリ公式のレストランがバンコクにできた!」と聞いて行ってきました。キャラクターをかたどったスイーツはかわいいし、カレー等のフードもおいしくて、かなり良かったです!

Maysgarden_14

どんなお店?

「メイの庭(May’s garden house restaurant)」は「となりのトトロ」をイメージしたスタジオジブリ公式のレストランです。
最初、噂レベルで「ジブリのレストランがオープンする」と聞いたときは「またまた~」と全然信じてなかった私。ソレぜったいニセモノでしょ~とか思ってた。だってタイだし…(笑)
ですが、後日公式Facebookを発見して「本物なんだ!!」とビックリ。インスタでも公式らしいちゃんとしたデザインのデザートがいっぱいUPされてるし、ジブリのプロデューサー鈴木敏夫さんが訪れた写真も。これは間違いなく本物だ!
どうやら、日本語堪能でアニメ業界に精通しているイタリア人オーナー コルピ・フェデリコ氏と鈴木敏夫氏、そしてタイ人女性カンヤダ氏が出会ったことで生まれたレストランなのだそうです。

ちなみに「メイの庭」がオープンしたきっかけとしてこんなエピソードが書かれていました。

タイ東部・コーラット州パクトンチャイ村。おそらく日本人は誰も訪れたことがないその地に、年に数回も足を運ぶ人がいる。スタジオジブリの鈴木敏夫である。様々な偶然が重なって、パクトンチャイにたどり着いた鈴木は、その風景を目にして、自分の子供の頃の日本の田園やトトロの世界を思い出した。さらに、生粋の名古屋人である鈴木を驚かせたのは、小さな店で売っていた手羽先。その味が忘れられずまた足を運んだところ、女性店主から、田舎の小さな村でお客さんが集まらないので、まもなく閉店すると告げられる。都会だったら、絶対大受けする味なのに……。

たまたま、女性店主・カンヤダのニックネームがメイだったこともあり、鈴木は思いついた。都会の人たちに、この店の素朴な味を、そしてその味を作り出しているメイたちの家族愛を、パクトンチャイの田園風景を思い描きながら味わってもらいたい、と。その思いから生まれたのが、この“メイのレストラン”である。

(公式Facebookより引用)

予約の仕方

「メイの庭」は2018年4月16日にプレオープン。実はこの日は「となりのトトロ」が劇場公開されたちょうど30年後とのこと! こんな所にも原作愛が感じられますね~。
2018月6月にグランドオープンしたばかりなので、私が行ったときは日本人もタイ人もお客さんが大勢。昼12時のオープンと共にほぼ満席でした。たぶん少し時間が経てば落ち着くと思いますが、しばらくは予約したほうが確実だと思います。公式Facebokですと日本語で予約できるのでオススメです。

 

行き方、場所、地図

場所はBTSアソーク駅とプロンポン駅の中間くらい。ソイ29の奥にあります。(地図など詳細は末尾のGoogle Mapをご確認下さい)
ソイ29に入ったら300mほど直進します。途中、左手にソーソートーがありますがまだまっすぐ。徒歩5分ほど進むと右手に看板と緑の庭が見えてきます。
Maysgarden_01
この看板は、鈴木敏夫さんがデザインしたものだそうですよ。大きな口のトトロ! そしてメイとサツキ。左右の鳥はこのレストランのためにデザインされたマスコットキャラクターの鳥です。

Maysgarden_02

店内の様子

一軒家の店内に入ると、どーーん!と大きなトトロがお出迎え!
Maysgarden_03
テーブル席はこんな感じ。ベビーチェアもあります。
Maysgarden_04
この席の後ろのステンドグラスがかわいかった~!!

Maysgarden_05

席に着くとここにもトトロ! 子どもと来たらトトロ探しが楽しめそうです♪

Maysgarden_06

お皿はトトロを模したセラドン焼き。たぶん特注品だよね。隅々までこだわってます。

Maysgarden_07

どんなメニューがあるの?

メニューはタイ日英語併記。写真を見たい方はインスタなどを見ると分かりやすいかと。(末尾にリンク貼っておきます)
スイーツが人気ですが、まずはフードを注文しました。

「トトロの森のようにグリーンなカレー」250バーツ(=約825円)
Maysgarden_08
一口目はマイルドかな?と思いましたが、後からしっかり辛い!まろやかに辛くてご飯が進む~!!野菜もたっぷりで満足度高いです。

「本場・名古屋人も納得のパクトンチャイ手羽先」 180バーツ(=約594円)
Maysgarden_09
これ、見た目の派手さはないけどビックリするぐらい美味しかった! カリカリジューシーで、美味しい脂ものってて、骨から肉が離れやすくてすごい食べやすい。甘辛のタレを付けるとまた味の変化が楽しめます。鈴木敏夫さんイチオシメニューなのも納得でした。

しばらくすると、お店の人がトトロのぬいぐるみを持ってきてくれました♪
Maysgarden_10
トトロと一緒に待ってると…

「メイの帽子」300バーツ(=約990円)
Maysgarden_11
かわいいーー!! トトロと一緒にパチリ。
Maysgarden_12
私はとなりのトトロの映画の中でメイが大好きなので、メイのメニューがあってうれしい!
食べるのすごくもったいないけど…食べようかと帽子のケーキにナイフを入れてみるといい香りが。ゆずとライムをつかったケーキなんだそうです。見た目だけじゃなく味もしっかり本格的で美味しいです!

「雨の中のトトロ」320バーツ(=約1056円)
Maysgarden_13
これ、トトロと一緒にバス待つシーンですよね! かわいいーーー!!!!
しかもこれ、雨の水滴を自分で振りかけるシステムなんです。店員さんが水の入った小さなスプレーを持って「コレ、アメ。スコシダケ」と傘にかける説明をしてくれました。写真でちゃんと水滴が傘にかかってるのが見えますか? (私が不器用すぎて友だちが上手にやってくれたw)
Maysgarden_14
トトロの中身はマンゴーチーズケーキ。甘酸っぱくて、ちゃんとケーキ単体としても成立する美味しさです。あと、トトロのお腹はお餅でした! もちっとした食感で、子どもの頃から「トトロのあのもっふもふのお腹に乗りたい!」と切望した私としては「設定に忠実…!!」と感動。

ちゃんとバス停もつくってあって、設定細かい!!

Maysgarden_15

今後の展開に期待大!

いやあ、かわいいし、フードもスイーツも全部美味しくて、大満足でした! やや値段設定お高めだけど、これはアリでしょう。

ちなみに近いうちに大きな「ネコバス」が来るそうですよ! 子どもが喜びそう~♪ また「鈴木文庫」という、500冊の店内閲覧用の図書室もそのうちできるそう。ネコバスも鈴木文庫もいつできるのか聞いてみたのですが「いつ届くか、タイの税関次第です…」とのこと(笑)
店内にはこんな小部屋も。このスペースが「鈴木文庫」になるのかな?
 Maysgarden_16
トトロの風鈴♪
Maysgarden_18
トトロ以外にもジブリ映画の画像がたくさん! 2階席もそのうちできるそうですよ。

Maysgarden_17
大人だけでも子連れでも楽しめるので、ジブリ好きな方はぜひ行ってみてください♪

Maysgarden_19

店舗情報

メイの庭(May’s garden house restaurant)

住所:  18 Sukhumvit 29 Alley, Khwaeng Khlong Toei Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110
営業時間: 12:00~19:00
定休日: 月曜日
公式Facebookはこちら
公式インスタグラム
Google Mapはこちら

コメント