タイの化粧品「アバイブーベ」をおすすめできる5つの理由

@アソーク

タイに住み始めて3ヶ月。ついに日本から持参していた化粧水が無くなりました。

「せっかくだから、バンコクの地元で買える化粧水を探してみよう!」と色々試してみて、とってもいい感じのを発見したのでご紹介します。

アバイブーベ(Abhaibhubejhr)のハーバルトナー

写真真ん中のものです。

image
*掲載: 2016/09/29
*更新: 2018/07/28

国立病院なので安心、高品質

アバイブーベ(Abhaibhubejhr)とは、タイ政府国立チャオプラヤ・アバイブーべ病院のこと。

医療施設ができる前のタイでは、人々は体調がすぐれないと寺院へ行き、マッサージや薬草(ハーブ)を使った治療を受けていました。この伝統的医療は、王室の宮廷医によって受け継がれてきました。そして現代、タイの「伝統的な医療」と「西洋医療」が統合した最先端の統合医療研究、教育・開発の拠点となっているのがチャオプラヤ・アバイブーベ国立病院です。
当病院はハーブの国立研究機関としても、その成果が世界中の医療関係機関から注目されています。(公式サイトより引用)

この家のようなマークがアバイブーベ病院のマークです。

image

配合成分がいい!

アバイブーベのハーバルトナー(化粧水)はキューカンバーとエンブリカ配合。
エンブリカというのは植物で、ビタミンCがレモンの10倍、抗酸化物質として有名なポリフェノールは赤ワインの30倍(!!)も含まれていて、肌の中にあるヒアルロン酸(保湿成分)を保護する効果があるそうです。

ハーバルトナーを肌につけた感じは少しスーッとして肌が引き締まる感じ。つけ心地はさっぱりして、特にタイが雨季に入った今の時期の肌に合っている感じがします。

アバイブーベの製品は、以前テレビ番組「世界ふしぎ発見」で黒柳徹子さんが紹介し話題になったそうです。

無化学肥料、無農薬、アルコールフリー

肌につけるものは安心できる素材がいいですよね。
アバイブーベのハーブ製品はすべて無化学肥料、無農薬で作られています。しかもハーバルトナーはアルコールフリー。肌が敏感な方にも試しやすいのではないでしょうか。

ともかくリーズナブル!

「高品質なら高いのかな?」と考えてしまいますが、アバイブーベ製品はどれもかなり安いです!

image

左から
洗顔フォーム(マンゴスチン) 115バーツ(約380円)
ハーバルトナー(200ml) 145バーツ(約480円)
シミ取りクリーム 480バーツ(約1585円)

化粧水が500円以下って。店頭で価格を見たとき、最初は見間違いかと思いました(笑)
「いい成分使ってるのにこんな値段でいいの!?」って感じです。国立病院だから民間企業より儲けを気にしてないのかなー??
このお値段ならフェイシャルだけでなく、ボディにも贅沢に使ってもOK! 200mlとたっぷり入ってるので、全身使っても数ヶ月はたっぷりもちます。

香りがいい

アバイブーベのハーバルトナーはナチュラル系のハーブのいい香りがします。私は人工的な香料が苦手なのですが、私は好きな香りです。香りは好みもあるかと思いますが、これはあまり苦手な人は少ないんじゃないかな?(たぶん)
いい香りに包まれるのがうれしくて、毎日の洗顔後のケアが楽しみになりました!

どこで購入できるの?

私はアソーク駅近くのブレズ薬局で買いました。品揃えも良くて、分からないことは日本人定員さんが丁寧に説明してくれて助かりました。
後で調べたら定価よりちょっとだけ安かったようです(5~10バーツ位だけど)。

<ブレズ薬局アソーク店 店舗情報>
住所: 415 Sukhumvit Rd, Khlong Toei, Krung Thep Maha Nakhon 10110
営業時間: 9:00~21:00
GoogleMAPはこちら

image
(写真:ブレズ薬局 アソーク店)

また、アバイブーベの本店はBTSスラサック駅にあるそうです。私はまだ行ったことがないのですが、お土産とか大量買いする時は行ってみたいなぁ。

<アバイブーベ スラサック店 店舗情報>
住所: 889 Thai CC S Sathorn Rd, Khwaeng Yan Nawa, Khet Sathon, Krung Thep Maha Nakhon 10120
営業時間: 月~金 9:30~18:00、土 9:30~17:00
定休日: 日曜日
GoogleMAPはこちら

 

アバイブーベのシリーズは、他にもシャンプーや石鹸などオススメがいろいろあります。またリピート買いしたいと思います♪

 

タイ関連のブログランキング、応援ポチッとお願いします★
駐在妻ランキングへ

にほんブログ村

コメント