飲めるハンバーグが話題の将泰庵、夜のコースもすごい!@トンロー(PR)

@トンロー
我が家は焼肉・ステーキ・ハンバーグなど肉料理が大好きなのですが、トンロー駅近くホテル日航バンコク内に新しく焼肉屋さんができたと聞いて行ってみました! 焼肉だけじゃなく美味しいメニューがたくさんありました~!

どんなお店?

「将泰庵(しょうたいあん)」は千葉県船橋市に本店があり、他にも渋谷、自由が丘、新日本橋、高田馬場など複数店舗を展開しています。海外ではバンコクが初出店だそう。
看板メニューの1つが「飲めるハンバーグ」なんですが、昨年6月にMBKで開催された肉フェスで出展していて、Twitterやインスタで話題になっていました。私も「飲めるハンバーグって何ソレ!?」と気になってすぐに食べに行った1人。

※2018年 肉フェス当時の写真

噂どおりめちゃくちゃ美味しかったんですけど、その当時は検索してみてもまだ日本にしか店舗がなかったんですよね。そしてついに今月、満を持してホテル日航バンコク内3階に ” TOKYO YAKINIKU SHOUTAIAN ” という名前で開店したばかり。肉フェスの時のハンバーグの美味しさが忘れられなかったので、かなり期待して行ってきました!

行き方、場所、地図

場所はトンロー駅から徒歩3分、ホテル日航バンコクの3階です。Google Mapはこちら。

行き方は、まずBTSトンロー駅の3番出口方向を出たらトンロー大通り(スクンビットソイ55)の左側(奇数側)を北上します。マンゴー屋さんメイワリーやドラッグストア Boots 等を通り過ぎ、3分ほどで左手にホテル日航バンコクが見えてきます。この時はまだ夕方早い時間でしたが、夜はライトアップされてきれいです。

入ってすぐのホテルエントランス。雰囲気いいですね。
左手のエスカレーターで3階まで上がります。
レンガ調の落ち着いた外観が見えてきました。

店内の様子

今回は子連れだったので個室を予約させてもらいました。個室は全4室。どの部屋にもシャンデリアがあって高級な雰囲気です!
他には通常のテーブル席(ボックス席)もありました。

どんなメニューがあるの?

アラカルトもありましたが、今回は豪華にコースを頼んでみました!

将泰庵コース 3200バーツ++/人

メニュー、細長ーい1枚で撮ってしまってすみません(笑) 見づらいと思うので、写真付きで紹介していきます!

実食してみた!

まずは一品目。和牛の肉寿司。最初から既においしそう~~!!!そして美しい~~!!!

和牛の肉寿司

マナオを軽く絞って一口で頬張ると、もう和牛がとろけるとろける。しっかり主張してくるウニとイクラとキャビアがいいですね。赤酢を使ったシャリも美味しい。

肉寿司を一口で完食した夫が急に「確信した…」とか言うので何かと思ったら、「その店が美味い店かどうかは一品目で分かる…。ここは絶対美味いと確信した…」とのこと。なんか料理漫画のキャラみたいな発言ですが、うん、言いたいことは分かるw

二品目「とうもろこしのすりながし」

冷たい出汁と合わせた一品です。とうもろこしの甘さと上品な和風出汁の旨みがうまく調和していていて落ち着く味。

三品目「和牛の一品」

「王者のユッケ」の名前に負けない、A5和牛を使った逸品です。今や日本ではなかなか食べられないユッケ。ネギや海苔やゴマといった薬味と卵の黄身が、和牛の生肉の甘みとからまって… はぁ~ 口が幸せ…!!
四品目。美味しそうにカットされたお肉たちがやってきました。

手前「厚切り花咲タン塩」、奥「史上最高のロース」

焼肉は好みに合わせて店員さんが焼いてくれます。さすが高級焼肉!

正直、普段の焼肉と勝手が違いすぎて最初はちょっと「店員さんが焼いてくれるってどうなのかな?」とも思ったんですが(せっかち人間なのでサクサク食べたい )、店員さんの手際がよく、接客の感じが良かったです。私が質問をしたらタイ人スタッフさんが丁寧に応えてくれて、かゆいところに手が届く対応にちょっと感動しました。
あと何より、店員さんが焼いてくれると絶妙な焼き加減で食べられるので、焼肉でよくある「肉が真っ黒コゲ事件」が起こらないのがいいですね(話に夢中でよくやりがちw)

「厚切り花咲タン塩」

タン塩は、焼きあがると花が咲くような美しい見た目に変貌しました。肉料理を花に喩える表現は今までなかなか出会ったことがないのですが、それも納得の美しさ。食感はタンらしいコリコリ感がありつつ、脂の旨みを十分に楽しめます。

「史上最高のロース」

こちらは角切りのサーロインステーキ。好みでワサビと特製の「泡醤油」を少量つけていただきます。こんな厚切りなのに、さらっと食べられる軽さ! 私ごときの舌で史上最高かどうかは判別できないのですが、ともかく「すっごく美味しい!」のは確かです。

五品目「名物!飲めるハンバーグ」

来た~~~~~!!肉フェス以来! このハンバーグと再会したくて来たといって過言ではない。「飲める」の異名どおりのやわらかさで、噛むたびに肉汁があふれ出します。ポン酢とシソのおかげでさっぱりといただけます。はぁ、ほんとすき。
ちなみにハンバーグはランチタイムだと単品で注文できるそうです。またランチにも来てみたい!

六品目「彩りナムル」

ナムルって大好きなんですよー。野菜の新鮮な甘みを海苔とゴマ、そしてゴマ油が引き立ててくれます。こういった箸休め的なメニューは、店によっては野菜の鮮度が落ちていたりしょぼくれた味がすることがありますが(笑)将泰庵は箸休めにも気合いが入ってるのを感じました。

七品目「上焼き物 二種二切」

続いての焼き物は、なんとこんな宝箱のような物がやってきました! なにこれーーー!!!そしてドライアイスの中から現れたのは…焼肉のお肉! この様子はぜひ、動画でご覧下さい!

肉の種類は、今回はイチボ(牛の尻肉の中でも希少部位)とランプ(サーロインと繋がっている腰からお尻にかけての肉)です。


仙台和牛らしいさっぱりとした赤身の旨みと適度なサシの入った脂身を楽しめました。
続いて「和牛せいろ蒸し」。せいろ蒸しにこんな贅沢なお肉使っちゃうんですよ!すごい!

お野菜といっしょにポン酢ダレでさっぱりいただきます。 もう八品目だからお腹いっぱいなんだけど、くどくないのでパクパク食べられます。
お吸い物のお椀で小休止。ほっこりする~。
そろそろ〆に入っていきますよー!

「今宵のすき焼き」

焼く前に見せてくださったお肉様(様つけちゃうよ)〆なのにゴージャス!! この肉と結婚したいw(落ち着け)
すき焼きは関西風だそうで、焼肉のように鉄板でじゅじゅーーっと焼いてから…
タレとザラメをかけます。グツグツしてきていい香り。
卵とからめて… はぁーーー 最高に美味しい!!!
〆の最後は「なめろう肉茶漬け」。
普通のなめろうは、アジやイワシなど魚を使って作られますが、将泰庵では新鮮な黒毛和牛を使っています。初めて食べる味! 味噌のコクと和牛の旨みがよく合っています。なめろうだけでお酒のアテになりそう♪ ちなみになめろうは千葉県沿岸部の郷土料理だそうです。
お出汁をかけると落ち着いた味わいになり、〆にぴったり。ご飯によく合います。
デザートはイチゴかき氷でした。さっぱり甘くて美味しかった~!!

まとめ

将泰庵は、期待してた「飲めるハンバーグ」だけじゃなく、コース料理がどれも美味しかったですー!! おすすめポイントとしては、
  • 全メニュー1つ残らず美味しい(ハズレがない)
  • 店員さんの感じがすごくいい
  • お店の雰囲気もいい。会食とかにも人気が出そう
  • トンロー駅から徒歩3分と便利
あとこの日はタイの禁酒日だったので飲みませんでしたが、ワインなどお酒の種類も豊富でした。お酒好きな方はぜひ、飲みつつ和牛を楽しんでみてください!

店舗情報

将泰庵 ( TOKYO YAKINIKU SHOUTAIAN )
住所: 3Floor, Hotel Nikko Bangkok 27 Soi Sukhumvit 55 (Thonglor), Sukhumvit Road, Klongtan Nua, Wattana, Bangkok 10110, Thailand
営業時間: 11:30~14:00(L.O.13:30)、17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日: なし

コメント