Funarium(ファンアリウム)はバンコク室内遊び場の元祖?@ソイ26

Funarium(ファンアリウム) @プロンポン

タイ在住でお子さんが学校等に通っている方は感じてるかと思いますが、10月は休日が多いー!
学校や幼稚園にもよるのかなぁと思ったんですが、今年の10月はもともと祝日があったり前国王様の件があったりで、日系インター限らず割とお休みが多いみたいです。

暦のことなので仕方ないのですが、パワーがありあまった子どもの行き場に困る! というわけで今月は久しぶりに室内遊園地巡りすることになりそうです。

今回はこちらに行ってきました!

IMG_7483

Funariumってどんな施設?

Funarium(ファンアリウム)はスクンビット周辺の室内遊び場の元祖のような所で、2009年頃からあるそうです。ちょっと古いですが、壊れてる所もなく清潔でちゃんと遊べるし、身体を動かすことが好きな子におすすめの遊び場です。

場所、行き方

場所はスクンビットソイ26。ラマ4世通り沿い、日本村や湯の森温泉の近くにあります。BTSの駅からはちょっと遠いので車かタクシーがないと厳しいかな?
うちは友だちの車に乗せてもらったので助かりましたが、タクシーだと帰りが大変そう。Grabで呼ぶか、ラマ4通りまで出て捕まえるしかないです。

利用料金、割引

  • 子ども 身長105cmまで → 200バーツ
  • 子ども 身長105cm以上、13歳まで → 330バーツ
  • 大人&13歳以上の子ども → 110バーツ

※週末は3時間の時間制限あり。平日は時間制限なしです。

割引方法はいろいろありました!

IMG_7480

あとAIS、Mcard、JCB辺りは持っている人多いかな?

うちの場合は子ども 200 + 大人 100 + Mcard 割引で10%off = 合計 279バーツ (約892円) でした。この値段で平日は時間制限なしで遊べます♪

※子どもも親も靴下必須です。お忘れなく!

施設内の様子

無料のロッカーあり。受付に言うと鍵を貸してくれます。

IMG_7506

大きなジャングルジム?すべり台がどーーーんとあります。

IMG_7488

すべり台はけっこう大きくて急! だけど、うちの子はかなり楽しんでました♪

IMG_7518

一応4~13歳用と書かれていたけど、年齢チェックがあるわけでもなく。自力で登れる子は誰でも入ってOK、マイペンラーイな感じでした。

IMG_7489

ちなみになんとこの日、たまたまタイの小学生の遠足?の日に当たってしまい…大きなお兄ちゃんお姉ちゃんの中に紛れて遊んでましたよ。なんと100人以上いたらしいよ! 先にSNSとかに書いておいてくれよ!笑

まぁ、もっと小さい頃だったら完全にママが付いてないとダメでしたが、今はだいぶ1人で登ったり遊んだりできるので、本人はかなり楽しく遊んでました。お兄ちゃん達に吹っ飛ばされないか、ママはハラハラしてましたが(;´Д`A
でもタイの小学生は優しい子が多くて、一緒に遊んでくれたりしました。ありがとうー!

バスケットボールのコート

IMG_7520

自転車やストライダーみたいなので走れるコース

IMG_7496

ボルダリングができる壁。子ども達がわらわら登っててかわいいww

IMG_7490

4歳以下のゾーン。ハイハイの赤ちゃんも遊んでました。

IMG_7504

小さいすべり台にボールプールがあります。

IMG_7509

こっちには大きいお兄ちゃん達もいないからゆっくり遊べました。が、うちの子は大きいすべり台の方がいいらしく…すぐに大混雑の中に戻って行きました。 笑

他にもお絵かきとかステンシルとかできるスペース等も。

飲食スペース、再入場は?

再入場は残念ながら不可です。ですが、施設内にちょっとしたフードコート的なものがあり、途中退出しなくてもしっかりランチが食べられます。ピザとかパスタとか大人もしっかり食べられるメニューもありました。子どもメニューがかわいかった♪

IMG_7501

オーダーしたらちゃんとこのイメージ通りのが来ました。すぐ子どもが食べ始めちゃったので写真は撮れず(^^;)

駅からちょっと遠いですが、フードコートで食事もできるので長時間楽しめる施設。おすすめです!

店舗情報

Funarium(ファンアリウム)
住所: 111/1 Sukhumvit 26 Wattana Khwaeng Khlong Tan, Khet Khlong Toei, Krung Thep Maha Nakhon 10120
営業時間: 平日 9:00~18:00、金土日 9:00~19:00
定休日: なし
途中退出、再入場:不可
飲食:会場内フードコートあり
ロッカー:無料、鍵付きあり
オムツ替えスペース、子ども用トイレ:あり
公式ホームページはこちら
公式facebookはこちら
Google Mapはこちら

タイ関連のブログランキング、応援ポチッとお願いします
駐在妻ランキングへ
にほんブログ村

コメント