ジムトンプソンファームに行ってきた【12月~1月限定公開】

子どもの遊び場、遊園地

今年の1月の話ですが、ジムトンプソンファームに行ってきました。ひまわりやコスモスなど自然いっぱい! バンコクからの小旅行にも、家族写真撮るのにもベストスポットだと思います。

実は今年1月頭に行ってブログに書こうと下書きしてたんですが、アップするタイミングを逃してしまって…(笑)せっかくなので今年の開催情報とあわせてご紹介します。今年行く方のご参考になればうれしいです!

ジムトンプソンファームってどんな所?

ジムトンプソンファームは、タイの有名ブランド「ジムトンプソン」がシルク生産のための桑や蚕、オーガニックの農作物等を育てている農園です。600ライ(96万㎡)という広大な土地が会場で、カボチャやヒマワリ、コスモスなどの花畑が見所のひとつ。
またイサーンの伝統文化やシルク布などを紹介する会場、 オーガニックな農作物やシルク製品が購入できるタラート(市場)、レストランなどもあります。
自然がいっぱいで、家族旅行におすすめ。写真を撮るのもすっごく楽しい所です!

今年の公開期間

2018年12月8日(土)~2019年1月6日(日)まで。

毎年12月~1月の1ヶ月間だけの期間限定です。一般公開は2001年から毎年行われているそうですが、この期間を逃すとまた1年後になってしまいます。

料金、チケットはどこで買える?

チケットは当日会場でも買えますが、前売り券の方が少しお得です。

大人 子ども シニア
平日 前売り券 150 100 90
当日券 180 140 90
休日 前売り券 180 130 90
当日券 220 160 90

※子ども=100~130cm。100未満の子どもは無料です。
※シニア=60歳以上

今回はエンポリのジムトンプソンのお店で買いました。

そういえば…うちの子まだ100cm以下で無料のはずだったのに間違ってチケット買ってしまいましたw 最初にお店の人に100cm未満だよと伝えて「オーケー!」と言われて安心して値段をよくチェックしなかった(笑)身長100cm未満のお子さんがいる方はご注意ください(^^;

平日料金の方がちょっとお得。ちなみに私達が行った2018年1月1日(月)は平日料金でした。店員さんに確認したんですが、1月1日はホリデーじゃないそうです。ほんとかな?(店員さんの勘違いだったりしてw)

行き方は? ツアーなしでもOK?

ジムトンプソンファームの場所はバンコクから北東に車で3時間半〜4時間くらい行った所にあります。パンダバス等のツアーを利用して行く方法もありますが、我が家は車で行きました。

Google MAP はこちら。

ちなみに私たちが行った時、行きは渋滞なく3時間半くらいで到着。予想より早くてさすが新年空いてるー!と思ったんですが、帰り道はめちゃくちゃ混みました! なんと7時間以上…!!(後述します)
車内で快適に過ごせるよう、音楽(スピーカー)、おもちゃ、ゲーム、動画、クッション、ブランケット等の持ち物をお忘れなく。

地図、エリアマップ

ジムトンプソンファームの会場に着きました!

入り口でもらった英語表記のエリアマップがこちら。 5つのエリアに分かれてます。

エリア配置などは年によって多少変化するのかな? 詳細は未確認ですが、大きな見所(コスモス畑とかヒマワリとか)はだいたい同じだそうです。

会場内は無料の乗り物(トロリー)で行き来できるので便利です。写真あんまりちゃんと撮れなかったけど、こんな感じの乗り物です。

コスモス畑とヒマワリ畑

こんな感じの道をトロリーで走っていきます。

さっそくヒマワリ畑が見えてきました!

タイに来てこんな一面のお花畑初めて見た! 天気も良くて過ごしやすくて気持ち良いな〜。コスモスもいっぱい咲いてました。

「ヒマワリ畑の中で家族写真を撮る」っていうのができて私としては大満足♪

あと、写真好きとしては1度は撮ってみたかった「子どもをぽーーんと空に投げて高い高いしてる写真」も! 子どもがキャッキャ喜んでて、楽しかったーー♪

この時は広角レンズ持ってなかったんですが、今ならもっといろんな写真撮れそう! あと望遠レンズほしい…圧縮効果…(※レンズ沼の住人)

かぼちゃ畑

かぼちゃ畑、といっても生えてるワケじゃないから畑じゃないかな? かぼちゃが等間隔で展示されています。なんかかわいい。

こんな山積みになったかぼちゃも! 子どもが登りそうで慌てて止めましたw

この手作りのタワーのようなものは上に登れる展望台になってました。


上から見た様子。見晴らしが良くてうちの子ははしゃいでました。

あとこのタワーにツルをのばして咲いてる花。朝顔かな? すごくきれいだった!

食事ができる場所は?

いくつかありましたが、エリア5 市場の周辺にあるフードコートのような所にピザ屋さんがあったのでこちらでランチすることに。

ちゃんとピザ釜で焼いてくれてパリパリで美味しかったー!

こっちは夫が追加で頼んだビーフステーキ。小さめですがけっこう美味しかったそうです。

他にはイサーンビレッジ(イサーンの文化を体験できるエリア)やお土産購入できる市場などもあります。

市場には、ジムトプソンのシルクやコットン製品はもちろん、野菜や果物なども売ってました。

最後は徒歩でお散歩しつつ、入口まで戻りました。途中の景色もきれい!
遠くの方でトロリーが走っている姿が、なんだかジブリの世界の風景みたいでした。

落とし穴は帰り道にあった!

いやぁ、すっごい楽しかったー!!  と帰ってくると…
帰りの渋滞予想がスゴかった。Google Mapによればトータル7時間45分の予想!!「7.5時間って日本帰れるよね…」と夫。ほんとソレ。海外旅行来たのかよっていう。
行きは朝8時頃スクンビット界隈を出発して、約3.5時間。11:30頃に到着。帰りは15時に出て、なんと22時過ぎに帰宅!! 7時間強! しんどかった〜!!
新年だし、バンコクに向かう方面は空いてるかなーとうっすら期待してたんですが逆だったようです。バンコク向かう道はほぼ1本道で逃げられないからなぁ。カオヤイ辺りで一泊して翌朝とかに帰った方が良かったのかも?

今回は運良く子どもが寝てくれたので、音楽かけつつ、ずっと夫と家族会議してました(普段ゆっくり話せないから、これはこれでよかった 笑)
重ね重ねになりますが、車内で快適に過ごせるよう音楽(スピーカー)、おもちゃ、ゲーム、動画、クッション、ブランケット等を持ち込むのがオススメです!

ジムトンプソンファーム自体はすごく楽しかったので、ぜひ一度行ってみて下さい!

施設情報

Jim Thompson Farm (ジムトンプソンファーム)

住所: 2072, Tambon Takhop, Amphoe Pak Thong Chai, Chang Wat Nakhon Ratchasima 30150
営業時間: 9:00~17:00
公式Facebookはこちら
Google Mapはこちら

コメント