駅近のおしゃれホテルsiam@siam(サイアム@サイアムバンコク)をオススメする7つの理由(PR)

@サイアム

私達夫婦は結婚する前から海外・旅好きだったのですが、さいきん我が家でハマっているのが「週末ホテルステイ」です。
国内外の旅行など遠出もいいのですが、あえて近場のホテルに宿泊すると、いつもの生活圏内からちょっと離れただけなのに旅行に来たような非日常感を味わえます。旅行に行くよりも安く済みますし、あまり移動で疲れないのもうれしいポイント(笑)

そんな週末ホテルステイを家族で楽しんでいるんですが、今回ありがたいことにあるデザイナーズホテルからご招待いただき宿泊してきました。実際に泊まってみていい!と思ったポイントをまとめて紹介させていただきます。

  • 駅近くでアクセスのいいホテルを探してる
  • 空いてるルーフトップバーを探してる
  • 夜景のきれいなレストランで美味しいタイ料理を楽しみたい

といった方にオススメのホテルです!

サイアムから1駅。徒歩2分でアクセス良好!

Siam@Siam(サイアムアットサイアム)ホテルの場所は、BTSサイアム駅から1駅。ナショナルスタジアム駅1番出口(MBKとは反対側)を出てラマ1世通り沿いを進むと、徒歩2分程度で着きます。

ホテル周辺には徒歩圏内に

  • サイアムパラゴン(徒歩約17分)
  • BTSサイアム駅(徒歩約15分)
  • MBK(徒歩約10分)
  • ジムトンプソンの家(徒歩約7分)
  • BACC(バンコク芸術文化センター)(徒歩6分)
  • ナショナルスタジアム(徒歩5分、通りを挟んだ目の前)

等の施設があるので、観光にも便利な立地です。

Google Mapはこちら。

ちなみにsiam@siam hotel は同名のホテル(支店)がパタヤにもあるそうなので、宿泊の際にはご注意を。

さすがデザイナーズホテル。アート鑑賞ができる

「Siam@Siamはおしゃれなデザイナーズホテル」と聞いていたのですが、ホテルに着いてみて納得。エントランスからして既におしゃれです!

こちらは「バンコクの色」をテーマに制作された作品だそうです。縦横無尽に走るカラフルな線はBTSなどの路線をモチーフにしているそう。

天井いっぱいに広がる大きなアートは叙事詩ラーマーヤナを元に作られています。

タイでは学生の頃に必ずといっていいほど授業でラーマーヤナを習うそうで、タイ人にとって馴染み深い作品なのだそう。
ロビー周辺は自動車工場をイメージして作られていて、若手から著名作家までタイ人アーティストが作った様々なアート作品が展示されています。ホテルに宿泊しながらアート作品を鑑賞できるなんて、なかなかできない経験です!

こちらはタイの鬼。守護神としてホテルを守ってくれているいい鬼なんだそう。
顔が怖いけど、いい鬼です(大事なことなので2度言う)。イスになっているので、ここに座って写真を撮ってもいいそうです(勇気がいるけど…笑)
ちなみにワット・アルンにいるヤック(鬼神)かな?と思ってスタッフさんに聞いてみたら「ピペー(pipek)です」とのこと。違いが分からないやー。(誰かタイの神話に詳しい方いたら教えてください!)

ホテルの室内はおしゃれ&充実設備

快適なホテルステイには宿泊設備が重要ですが、Siam@Siamは充実したファシリティを楽しめます。
まず今回宿泊した10階ヘリテージルームの室内はこんな感じ。リノベーションしたばかりだそうで清潔&おしゃれ。親子3人で泊まっても十分な広さがありました。

広々としたベッドは親子3人で寝ても十分な広さ。ふかふかで気持ちよかったです。

別の角度から。ちょっと暗く写ってしまってますが、右手(窓際)にあるソファの座面が広くて気持ち良かったです。家に欲しいくらい(笑)

アメニティはパンピューリです。レモングラス&マンダリンのシリーズで統一され、いい香りでした♪

あと部屋の無料ドリンクにネスプレッソがあるのもうれしい。部屋でほっと一息つきたい時に美味しいコーヒーが飲めます。有料かな?ってドキドキしたけど無料でした(笑)4種類もあって迷っちゃう!

眺めのいいプール、ジムもあります

11階にはインフィニティプールがあります。かなり眺めがよくて気持ちがいい! 朝7時から夜9時まで使えます。

プールと同じ階にフィットネスジムもあります。ランニングマシーンやバーベル等、基本的な設備が整っているので気分転換に最適です。

ラウンジ、ルーフトップバーからの夜景が最高!

10階と18〜23階に宿泊した人は、22階にある特別なラウンジ「マイクラブ」を利用できます。

こちらのラウンジは時間によって様々な使い方ができます。
・6:00~10:00 朝食
・14:00~16:00 アフタヌーンティ
・17:30~19:30 カクテルやスナック等

夕方は静かな雰囲気でした。こんなおしゃれ空間で仕事したら集中できそう!窓の外の眺めも素晴らしい。こんな夜景見ながら静かに読書してみたいな。
ラウンジを利用できるのは限られた宿泊者だけ。ですが、一般の方(もっと言えば宿泊者以外でも)この眺望を楽しむ方法があります。
最上階の25階にあるルーフトップバーです!
アーティスティックなライトに照らされたバー空間を抜けて、最上階の屋上へ進みます。
こちらが最上階の眺めです。バンコクの夜景がきれいに見えます!

正直、このホテルにルーフトップバーがあるのを今まで私は知りませんでした。そのせいかあまり騒がしいお客さんも少なく、美しい夜景を長時間堪能するのにはかなりオススメです。(バンコクの有名なルーフトップバーは混雑しすぎて夜景どころじゃないことがありますからね 笑)

Siam@Siamは、ちょうどタイの昔ながらの風景と現代的な都会の風景、どちらも眺めることのできる立地にあります。ナショナルスタジアムよりも西側はバンコクの旧市街。古い町並みが立ち並ぶ地域なのであまり高い建物がありません。

視界を邪魔されないので、この日は遠くにワットサケットやワットアルンを眺めることができました。話題のアイコンサイアムも。(写真ではうまく撮れなかったので、実際に行って探してみてください!)

大人っぽいおしゃれな空間ですが、子連れもOKだそうです。営業時間は17〜24時まで。ドリンクだけでなく軽食もあるので、ちょっと軽くつまみたい時にも使えそうです。

あと25階のエレベーターホール、ここにもアートが!

ホテルを守る鬼の目をイメージしているそうです。眼力がすごい!!

新オープンのタイ料理レストランが美味しい

同じく最上階、25階にあるレストランTAAN(タン)へ。

こちら以前はフランス料理でしたがフュージョンタイ料理レストランとしてリノベーションし、今年10月にオープンしたばかり!
入ってすぐの所にあるバーカウンターでふるまっていただいたお酒がおもしろかったです。ヤードーン(タイのハーブ酒)かな。

これはラム酒にマンゴーとトウガラシを入れて漬けたものだそうで、なかなかに濃ゆい!! けどいい香り。漢方のお酒みたいな感じ。身体にいいけど完全に酔っぱらいそうなので自重しました(笑)

レストラン奥のソファ席はこんな感じ。他のテーブル席よりやや奥まった所にあります。

店内はお客さんが多かったので撮れませんでしたが、おしゃれな雰囲気です。夜景もきれいに見えました。
ドリンクはオリジナルカクテルが豊富。どれもおしゃれで飲みやすかったです。
UM-DAENG 220バーツ

タイ紅茶を使ったノンアルコールカクテル。 タイアイスティーといっても甘くなく、ポメロやザクロを使ったさっぱりとした味わいです。

KU-SU-MA 330バーツ

ハチミツやライムを使ったラムベースのカクテル。上に乗っているトウガラシが少しスパイシーさをプラスしてくれてます。

前菜の盛り付けがおしゃれ!

食材はすべてタイ国内産の高品質のものだけにこだわって使用しているそうです。

STEAMED SEA CRAB 390バーツ

生野菜にカニ肉を使ったソースと玄米のパフをかけていただきます。このソース、蟹肉がたくさん入ってなかなか美味しかった!

ORGANIC PORK BROTH 270バーツ

スライスした豚のタン。2日間かけてゆっくり熟成させた豚肉とイカの出汁を使ったスープをかけていただきます。

出汁とタン、やわらかく煮込んだ大根がよくマッチして落ち着いた味わいでした。

CHICKEN MASSAMAN CURRY 550バーツ

チキンマッサマンカレー。鶏もも肉やジャガイモやレンコンなどの野菜がごろごろ入っていて食べ応えあり! 辛すぎず、カレーのスパイスの旨みが味わえました。

PAD KA-PRAO 410バーツ

パッカプラオ(ガパオ)です。暑っつい食堂で食べるガパオもいいですが、こちらは同じメニューとは思えないような上品な味付け。一口頬張るとホーリーバジルがいい香りを放ち、後から辛味が追いかけてきます。かなりパンチの効いた辛さ。汗かきながら食べました!

STEAMED SQUID & PORK CAKE 330バーツ

イカと豚のミンチの蒸し物です。ふわっふわの食感と醤油ベースのスープがやさしい味わい。辛いものの合間の箸休めにぴったりでした。

デザートは見た目もおしゃれなこちら!

KAFFIR LIME LOI-KAEW 210バーツ

バタフライピーを使ったあざやかな青のグラニタ。レモングラスのゼリーやブドウ、チアシードが添えてあって、見た目も味もさわやかな一品です。

どの料理もおしゃれなのに量があり、味のレベルが高くて満足でした。夜景が見えて雰囲気もいいので、パーティーやちょっとおしゃれな飲み会等にも良さそうですね。

選べる朝食ビュッフェが楽しい

朝食会場は2箇所あり、どちらもビュッフェ形式です。1つ目はG階のエントランス付近にあるレストラン。

もう1つは22階のラウンジ。(※10階、18〜23階の宿泊者限定です)

迷いましたが、今回は22階のラウンジでいただくことにしました。だってラウンジの雰囲気が良かったんだもの。ほら、窓が大きいから朝の光が気持ちいい~!!
朝食はビュッフェ形式です。
パンやシリアル

フルーツ、サーモン、チーズ、パンケーキなど

蒸した野菜やベーコン、ソーセージなど(蓋が閉まってますがちゃんと中身入ってます!)

その他ヨーグルトやジュース、コーヒー、紅茶などもありました。

G階の朝食の方が料理の種類は多いそうですが、こちらでも私達には十分の量でした。子どもにも食べやすい物が多く、景色が良いので、屋外でブランチも気持ちがいいです。(日陰もあります)

お客さんも少なめなので、ゆったりとした休日の朝にぴったりでした。

まとめ

駅近くのデザイナーズホテル、 Siam@Siamについて紹介しました。おしゃれなのに格式高すぎず、気軽に楽しめる雰囲気。タイ在住者の週末ステイにも、観光などで来タイした時にも使えそうなホテルでした。次回友だちが来タイする時にオススメしたいと思います♪

店舗情報

Siam@Siam Design Hotel Bangkok (サイアムアットサイアム デザインホテル)

住所: Opposite National Stadium 865 Rama I Rd, Khwaeng Wang Mai, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon

公式ホームページはこちら
公式Instagramはこちら
公式Facebookはこちら
Google Mapはこちら

コメント