エムクオのキッズシネマに行ってきた!(子ども用映画館、遊び場付き)

@プロンポン

エムクオーティエに子ども用の映画館ができました。先日ドラえもんを観に行ってみたら、けっこう楽しかったのでご紹介します!

エムクオーティエのキッズシネマとは?

KIDS CINEMAはエムクオーティエにある映画館 ” Quartier CineArt “内に10月6日にオープンしたばかりの映画館です。ポイントはこの2点。

  • アニメなど子どもが好きそうな映画を上映してる
  • 遊び場(ボールプール、すべり台)付き

小学生くらいならたぶんずっと座って映画観れると思いますが、小さい子(だいたい3〜6歳くらい?)には映画見つつ、飽きたら遊ばせられるのがうれしいです。
今回行ったのはエムクオーティエですが、同様のキッズシネマはメガバンナー等タイ各地のMajor系映画館で最近増えているそうです。

※写真:公式Facebookより
私は日本で子連れOKの映画館は行ったことがあるのですが「遊び場付き」というのは初めてでした。

上映作品の探し方

まずは上映作品の探し方。Majorのホームページ↓から確認できます。

หน้าหลัก Homepage Major Cineplex รอบฉาย รอบหนัง จองตั๋วหนัง เรื่องย่อหนัง เช็ครอบหนัง ดูหนัง ตัวอย่างหนัง ภาพยนตร์ โรงหนัง หนังใหม่ หนังใหม่เข้าโรง
หนัง รอบหนัง สุดยอดเมืองหนังและศุนย์รวมความบันเทิงระดับโลก Major ข่าว หนัง ภาพยนตร์ ทั้ง หนังใหม่ หนังเข้าใหม่ หนังต่างประเทศ รวมถึง ตัวอย่างหนัง ดารา คลิปหนัง

Selected Branch ” から Quartier CineArt (IMAXじゃない方) を選択。
SHOW TIME ” ボタンをクリックすると上映作品や時間が表示されます。Kids CINEMA のマークがあるのが対象作品です。今はドラえもんを上映しています。

注意した方がいいのは言語。日本の映画なら「ST」の表示があるものが日本語音声です。


ST= original sound track =日本映画なら日本語音声(その他外国語でも元の音声)という意味です。日本の映画でもSTじゃない=「タイ語吹き替え・英語字幕」の場合があります。間違って選んじゃうと、子どもには分からなくてつまらない!なんてことになりかねないので要注意。
ちなみにディズニーなど英語の映画の日本語吹き替え版はないようです。(タイだから当たり前か…でもちょっと残念)

ちなみに…参考まで、その他の言語の表示例

  • EN/TH: 英語音声、タイ語字幕
  • TH/EN :タイ語音声、英語字幕
  • TH/– :タイ語音声、字幕なし
  • ST/ET :オリジナル音声/英語字幕
  • ST/TH :オリジナル音声/タイ語字幕

チケットの予約方法

チケットは劇場でももちろん買えますが、ネットから予約することもできます。予約にはクレジットカードが必要です。
(※私は今回上手く買えましたが、電波が安定しなくて? セッションの途中で途切れることも多々あり…毎回重複請求されてないかドキドキします^^; 混んでなければ劇場窓口で買った方が安心かも?)

予約が完了すると画面に表示されるQRコード(もしくは数字)の写真を撮るなど控えておきます。
劇場に着いたら券売機で ” Pick-UP Ticket ” をクリックし、QRコードをかざします。(うまくいかなければ係員さんに聞いてみてください)

「遊び場は30分前から使える」と聞いていたのですが、実際に入れたのは10分位前でした。(たぶん混み具合にもよるのかと)

ちなみにネットやチケットに書かれている時間は「CMの開始時間」なので、だいたい表示時間+20分位はCMが流れることが多いです。

チケットの値段はいくら?

通常の映画チケットと同様に、席の種類・曜日によって値段が違います。私が確認できた限りでは下記の値段でした。スクリーンの前方から、

  • Double Sofa Bed (Pair) : 平日 1000バーツ、土日祝日 1200バーツ(2名分)
  • Candy Seat: 平日 280バーツ、 土日祝日 300バーツ
  • Quartier Chair: 平日 320バーツ、 土日祝日 360バーツ
  • Honeymoon Twin (Pair): 平日 1000バーツ、 土日祝日 1200バーツ(2名分)


子どもでも大人でも同じ料金で、 1人1枚チケットが必要です。
今回は通常席がすべて埋まっていたので前方のソファ席を取りました。子どもと2人で1200バーツは高いなぁー(笑)でもまぁ、その分快適でした!(後述します)

※後で友達から聞いた話によると、ソファ席は赤ちゃんは無料らしいです。 上の子と親+赤ちゃんがいるご家庭とかは助かるかも? (聞いた話なので会場には未確認です。すみません!)

行き方、場所

場所はプロンポン駅直結、エムクオーティエ4階にある Quartier CineArt です。BTSから1番近いエレベーターだと直結してません。(行けなくはないけどちょっと分かりにくい) もっと奥にあるエレベーター(G階にグルメマーケットがある所)から上がると分かりやすいです。

映画館の様子

通常の映画館(Quartier CineArt)内の一室が子ども用に改装されてます。

スクリーン前のボールプール。スクリーンと同じ幅なのでけっこう大きい! 上映前のCM時間から子ども達がわーきゃー言いながら遊んでました。

スクリーン向かって右手にはすべり台があります。しっかりした大きなすべり台!遊び場に来たみたいにけっこう遊べます。

前方のソファ席はこんな感じ。(暗くて見辛くてすみません)

広々したソファ、というよりもはやベッド? ブランケットやクッションもあって快適! ごろごろ寝そべって映画観られて、目の前はボールプールですぐ遊べるしめちゃくちゃ快適でした。値段高いだけはあるわ~(笑)

大画面で映画見て、飽きたらボールプールやすべり台で遊んで。子どもには天国みたいな空間でした。

※ちなみにいつもどおり、上映前には国王様の歌が流れるので起立します。(よく分からずに遊んでる子もいたけど…笑)

今回のドラえもんは上映時間は109分。うちの4歳児は途中は遊びつつ、事前に家でドラえもんを見せて予習(?) していたせいか、映画もしっかり楽しめました。すごく楽しかったみたいで、家に帰ってからも映画で観た海賊のマネとかしてはしゃいでました。あと「えいがかん」「しねま」という語彙が増えました(笑)

今後の上映作品(予定)

会場でもらったチラシによると、今後の上映作品はこんな感じのようです。(今のところの予定。タイだし変更の可能性もありますが!)

  • GRINCH(邦題「グリンチ」)
  • Ainbo
  • ペンギン・ハイウェイ
  • RALPH BREAKS INTERNET(邦題「シュガーラッシュ:オンライン」)
  • ドラゴンボール超ブロリー
  • BUMBLE BEE
  • CINDERELLA AND THE SECRET PRINCE

そういえば、ドラえもんはいつまでやってるのかなぁ。(今確認してみたら明日から時間表記がなかった!)
タイの映画館は木曜日に上映作品の入れ替えが多く、上映期間が最低で1週間とかなり短いですが、家族向けで週末が1回だけだとちょっと短すぎる気もします。(「先週行ったら良かったよー」と友達に聞いて翌週以降に行くこともあるし)
週末だけとかでもいいから、日本の子どもが好きそうなアニメ作品をもう少し長い期間(できれば日本語で)上映してくれたらいいんだけどなぁ。採算の面を考えると難しいのかな…(^^;)
観たい映画があれば上映期間を事前にチェックしておくしかないか。まぁ、海外で日本の映画を日本語で観れるだけでもすごいことですもんね。

まとめ

エムクオーティエのキッズシネマ、子連れOKな映画館のつもりで行ってみたら、意外と遊び場としてもちゃんと遊べてびっくりしました。遊び場+映画で300バーツ位ならけっこう有りだと思います。「子どもが遊んでもOKな空間」という了解があるから、みんなのんびり過ごせるし。

  • 3〜6歳くらいの子と映画を観に行きたい
  • きょうだいがいて、上の子が映画観たいけど下の子は飽きそう といった時に特に助かるなぁと思いました。

今後もうちの子が好きそうな映画が上映される時には行ってみたいと思います。(上映期間の事前チェックを忘れずに!)
※映画館の入口付近にはアイアンマン等アベンジャーズ系のヒーローの像がたくさん。うちの子は大喜びで一緒に記念撮影しました。

店舗情報

Quartier CineArt – KIDS CINEMA

住所: ศูนย์การค้าเอ็มควอเทียร์ 8 ถนนสุขุมวิท 35 Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110

公式ホームページはこちら
公式Instagramはこちら
公式Facebookはこちら
Google Mapはこちら

コメント