チェンマイのガイドブックまとめ。コムローイ、イーペン祭り情報も!

役立ち情報、まとめ記事

11月のタイといえば伝統的なお祭り、ロイクラトンの季節ですね。この時期は「チェンマイのイーペン祭りに行く」という方も多いのではないでしょうか。ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」のモデルにもなったコムローイ(灯篭、ランタン)上げのお祭りです。
私もずっと行きたいなぁと思っていたら、今年は家族と一緒に行けることになりました! 今からもう、ワクワクです。

※チェンマイのイーペン祭りとは?

タイでは、毎年陰暦12月(新暦10月~11月頃)の満月の夜、川の恵みへの感謝の気持ちを表し、自らに宿る穢れを濯ぐため、ロウソク、線香、花などで美しく飾られたたくさんのクラトン(灯篭)を川に流す「ロイクラトン」と呼ばれるお祭りが全国各地で行われます。チェンマイのロイクラトン祭りは「イーペン」と呼ばれ、ピン川を流れるクラトン(灯篭)が水上に浮かんだ天の川のように幻想的で美しいお祭りとして有名です。
タイ国政府観光庁サイトより


旅行って、行っている時はもちろんですが、ガイドブック読みながら「どこ行こうかなー」と考えている時が特に楽しいですよね! 
さすが人気都市チェンマイ、ガイドブックを探してみたらいくつもありました。
今回は、実際に私が読んでみてよかったチェンマイのガイドブック3冊(+@)をご紹介します。旅行のご参考になればうれしいです!
Kindleに馴染みがない方もいるかもしれませんが、専用端末がなくてもスマホアプリで読めるので、旅行の荷物にならないのでオススメです。
※スマホアプリについてはこちら(Amazon公式サイト)

チェンマイのガイドブック 女子旅のしおり

1番おすすめがコレ! チェンマイ在住ライターさんによる女子旅ガイドブックです。女子旅、といっても旦那さんや家族と行くのでも参考になる内容です。チェンマイの基本情報から観光、カフェ、レストラン、宿泊まで女性におすすめのスポットがまとまってます。全49ページと読みやすい量ですが情報は充実してます。しかも一冊299円とめちゃくちゃ安い! Kindle Unlimitedだと無料で読めちゃいます。

NOMAD TRIP 観光一切なしのチェンマイ旅

こちらは「観光一切なし」とのタイトル通り、観光情報はナシ。けどふつうのガイドブックでは見かけないかわいいカフェやコワーキングスペース、宿泊の情報が盛りだくさん。全67ページ。フリーWiFiや電源有りのカフェ情報も多いので、旅先で困った時の参考になりそうです。あとともかく写真が大きくてきれい! 見ているだけで「このカフェ行ってみたい!」ってなります。

かわいいチェンマイ案内(増補新版)

2014年に発売されて人気だった本の増補新版で、今年3月に発売されたばかり。レストラン、カフェなどはもちろん、宿泊やマッサージなど「旅する料理研究家」である著者のおすすめスポットが147ページと充実した大容量で紹介されてます。残念ながら紙版しかないので、私は本屋さんで購入しました(たぶんタイの紀伊国屋とかにもあるハズ)

番外編:コムロイマガジン

これは書籍ではないのですが、最初に紹介した「女子旅のしおり」の著者・たいらさやかさんによるコムロイに関するPDF小冊子です。無料でダウンロードできるのがスゴイ!(PDFで読めます)
全28ページ。コムロイ関係の情報を中心に、おすすめの過ごし方や穴場スポット、チェンマイの主要スポット(寺院やお土産ショップ、屋台やカフェ等)も併せて掲載されてます。

コムロイマガジンを無料ダウンロードしよう! - TABINO SHIORI
今年こそチェンマイのコムロイ祭りに参加しよう! 満月の夜にタイの古都”チェンマイ”で行われるお祭りをご存知でし

まとめ

あー、ガイドブック読めば読むほどチェンマイ旅行がたのしみーー!!

今の心配事といえば、私がコムローイの写真を上手く撮れるかどうか。広角レンズ使ってがんばって撮りたい!!
あとはコムローイ上げるまでの待ち時間に子どもが飽きないかどうかです。これ、すっごい心配(笑)おもちゃとか持ち込めば大丈夫かな…??
今からドキドキしながら準備してます。また行ったらブログに掲載します!

コメント