バンコクで加圧トレーニングをやってみた!

@プロンポン

私は来タイ1年目の頃、パーソナルトレーナーを付けて筋トレをしていました。
ですが、最近はしばらくご無沙汰してしまっていて、ゆるやか~に身体がなまってきている感覚があります(笑)

一念発起して久しぶりに筋トレを教えてもらったら、すっごく良かった!!
せっかくなので、備忘録も兼ねてまとめてみました。

中澤マイケルさんに教えてもらった

私の筋トレの師匠はアジアハーブクリニックの中澤マイケルさんです。 ※中澤さんについて詳しくはこちら

今回教えてもらったのは、ただの筋トレではなくて「加圧トレー二ング」!

加圧トレーニングといえば、日本でも以前ブームがあって爆発的に人気が高まりましたよね。
私の友だちにも加圧トレーニングのジムに通っている人が何人かいて「加圧トレーニングは成長ホルモンが出る」「短時間で効果が出る」とは聞いたことがあります。

とはいえ、具体的に加圧トレーニングの何がどういいのか? 私はよく理解してなかったので「加圧って何がいいんですか?」と率直に中澤さんに聞いてみました。

すると「それはですね…」とホワイトボードが登場。めちゃくちゃ詳しく教えてくれました!

気軽に聞いちゃったのに(すみません)、こんなガチモードで教えてくれるなんて ありがたや~~!!

せっかく教えていただいた情報がもったいないので、皆様にシェアしたいと思います!

加圧トレーニングって何?

そもそも、加圧トレーニングって何なのか?

中澤さんに教えてもらったところによると、加圧トレーニングは「BFR(Blood Flow Restriction:血流制限)トレーニング」とも呼ばれます。
身体の部位をベルトで血流制限することで、普通のトレーニングよりも軽い運動量で同等以上の運動効果を得ることができるそう。
日常の健康維持やダイエットはもちろん、事故や病気の後のリハビリ、トップアスリートまで利用しているトレーニング方法です。

加圧トレーニングの仕組み

通常の筋トレの場合、例えば腹筋をすると「乳酸」という疲労物質が出て、また同時に筋繊維が壊れます。(後日、筋肉痛になるのはこのせい)

トレーニングの後、適切な栄養と休息を与えることで筋繊維が回復するのですが、この時、筋力や筋量が以前よりも増えた状態になります。これが「超回復」と言われていて、(なんだか少年マンガの技名みたいですけど…笑)

筋トレするならなるべく負荷をかけてこの「超回復」の状態を目指したいんですが、「負荷をかける」「筋肉を追い込む」というのが、実はなかなか難しくて。

乳酸が出る(無酸素運動が長く続く)レベルにもっていくのは

  • 時間がかかる
  • メンタル面のハードルが高い(つらい、めんどう)
  • 身体の負担が大きい  といった感じでけっこう難しいものなのです。


そこで、加圧トレーニングの出番です。

身体の正しい箇所を、適切な強度で加圧する

酸素や栄養が届きにくい状況を意図的に作り出す

血流が圧迫されることで、普段使わない毛細血管まで血がいきわたる
酸素が少なくなることで、乳酸が短時間で大量に分泌される
成長ホルモンが分泌される(最大で通常時の290倍!)

強くやわらかい健康な血管になる =高血圧・低血圧どちらにも効果がある
短時間(10分程度)、軽い負荷のトレーニングで高い効果が得られる

 

詳しく書くとこんな感じなのですが、簡単にいえば

  • 楽なはずの運動でも追い込んだ状態を作れる!
  • 成長ホルモンでアンチエイジング効果が期待できる!

というのが、加圧トレーニングの最大のポイントです。

実際にやってみた!

理論的な部分を理解したところで、実際に加圧トレーニングをやってみます。

まずは専用のバンドを腕(または太もも)に巻きます。加圧計を見ながら、だいたい100~120mmHgになるように加圧していきます。

※トレーニング中の写真を撮り忘れてしまったので過去写真ですが、実際こんな感じでした。

けっこう締まりますが、痛すぎるという程でもなく。ちょっと動きづらいかな? という程度。
この状態のまま運動をしていきます。

普段あまり辛く感じないはずのプランクも、ダンベルも、けっこうしんどい!!
(あ、いや、しんどいのは私が筋トレさぼってたせいかもしれないけれども!)


※プランクってこういうやつです。筋トレの基礎みたいな感じ。

加圧していい時間は最大で10分程度。10分を超えたら1度加圧ベルトをゆるめ、休憩を取ります。

足と腕、それぞれ加圧して筋トレのメニューを実際やってみて感じたのが、

  • 加圧自体は痛くない(そんなに負担には感じない)
  • 短時間なのにけっこう息が上がる
  • いつもより心拍数が高くなる
  • 運動後の手のひらが赤い(末端まで血行がよくなってる)。冷え性にも良さそう

普段の筋トレに加えて加圧トレーニングをやったら、短時間で効果が上がりそうだな~という印象をもちました。

何よりうれしいのが「成長ホルモンが最大290倍出る」っていうポイント!! アンチエイジング効果を期待したくなっちゃいますね!

バンコクで加圧トレーニングするなら

ぜひオススメしたいのですが、加圧トレーニングには専用のバンドを使って正しい箇所・強度での圧迫が必要なので、自己流は危険です。きちんと専門のパーソナルトレーナーに教わりましょう。

中澤さんが所属するアジアハーブクリニックでは加圧トレーニングを使ったプログラムがありますので、ご興味のある方は問合せてみて下さい。加圧トレーニングの資格をしっかり持っていて、パーソナルトレーニング歴15年のベテラントレーナーが丁寧に教えてくれます。
しかも、今年最後のプロモーションとして10,000バーツ割引キャンペーン中!(2018年10月末日まで。5名限定)ご興味のある方は「きょんさんのブログを見た」と言うのをお忘れなく!(合言葉がないと特典は使えません)

詳しくはこちら↓

【写真付き体験談】バンコクNo.1パーソナルトレーナーと60日間の本気トレーニングをしてみた!(PR)
実際にパーソナルトレーニングをやった体験談。本当に結果を出せるのか? 60日間の検証結果をご紹介!

店舗情報

ASIA HERB CLINIC(アジアハーブクリニック)

住所: 33/1 Sukhumvit Soi 24 Klongton Klongtoey Bangkok
GoogleMAPはこちら
営業時間:9時~20時(トレーニングは時間外も相談可)
定休日:なし
電話番号はこちら
日本語ほっとライン(電話)はこちら
公式ホームページはこちら

コメント