シェラトンのサンデーブランチがおすすめ!子ども用の料理イベントは毎月開催(PR)

アフタヌンティ、ビュッフェ

ロイヤルオーキッド・シェラトン・ホテルに宿泊した翌朝。大人気のサンデーブランチに行ってみたら、ビュッフェ形式の料理の種類が豊富でどれも美味しかったです!
ついでに参加した子ども向け料理イベント「ジュニア・シェフ・コンテスト」がけっこう楽しかった(しかもブランチしたら参加費無料!)だったので、あわせて紹介します。

写真提供: Royal Orchid Sheraton

※ロイヤルオーキッド・シェラトンの基本情報はこちら↓にまとめてます。

ロイヤルオーキッドシェラトンは周辺観光・ホテル施設・レストランも充実!(PR)
チャオプラヤ川沿いのシェラトンホテル。周辺の観光施設、ホテル内設備、レストラン等をまとめました。

充実のサンデーブランチはビュッフェ形式

チャオプラヤ川沿いの名門ホテル、ロイヤルオーキッド・シェラトン。毎週日曜日に開催されるサンデーブランチは人気が高く、多数のお客さんでにぎわっています。
タイ料理、中華、ヨーロピアン、インド料理、和食と様々な味がビュッフェ形式で楽しめるとあって、宿泊者はもちろん、サンデーブランチのためだけに来るお客さんも多いそうです。

店内の様子

サンデーブランチの会場は、G階レストラン Feast(フィースト)。このように大きめの片面ソファのテーブル席が中心です。席数もお客さんも多いですが、落ち着ける雰囲気があります。

他にオープンエアの席もあり、チャオプラヤ川沿いの景色を眺めながらブランチしている家族もいました。

メニュー内容

充実のメニューはこちら!

蟹などの新鮮な魚介類

大きなオマール海老のグリル

絵に描いたような大きなポークロースト! グリルした魚料理も。

豪華な焼き豚も。脂がのっていて美味しかったです。

サーモンなどのカルパッチョ、サラダ

さすが南国タイ、フルーツも充実しています。奥にあるのはなんとポップコーンマシーン!

スイーツの種類も豊富でした。

ケーキを中心にゼリーやヨーグルトも。

チョコレート・ファウンテン。うちの子は初めて見たので大興奮してました!

こちらはピザ釜。焼きあがりのタイミングだと熱々のピザをいただけます。

パスタをその場で作ってもらうこともできます。麺類大好きなうちの子のために即オーダー。クリーム系やトマト系などのベースの味、パスタの種類や具材など好みを伝えればOKです。

こちらは入口から入って1番奥側(川に近い方)にある Today’s Special のブース。蟹やエビ、牛や豚などが新鮮な生の状態で並んでいて、その場で調理してもらえます。

場所が少し奥まっていて、手前にある数々の料理に気をとられて見逃してしまいがちですが、ぜひチェックしてみてください。

写真撮りきれませんが、他にもベジタリアン向けの野菜メニューやカレーなどのインド料理、タイ料理、和食などともかく種類豊富。日によってメニューは変わるかと思いますが、全体的に大人から子どもまで好みに合わせてチョイスできるのが助かりました。

席番号を要チェック

パスタなどその場で調理してくれるものは、オーダーすると席番号を聞かれることがあります。各テーブルにある、こういったクリップ(ナンバーが書かれたもの)を渡してください。出来上がった料理を席まで運んでくれます。

料金は?

気になるお値段はこちら。バンコクの他の5つ星ホテルと比べても妥当な値段設定だと思います。あと、子ども(9歳以下)無料というのがすごく助かります!

  • 大人 2000バーツ(税込)
  • 10~12歳 大人の半額
  • 9歳以下 無料

サンデーブランチのまとめ

大人は普段なかなか食べられない豪華な肉料理や魚介類を楽しみ、子どもは食べやすいピザパスタやフルーツ、スイーツでニコニコ。子どもから大人まで楽しめるラインナップで、はち切れそうなくらいお腹いっぱいになりました!

  • 会場 G階 Feast(フィースト)
  • 営業時間  11:30~15:00
  • 料金 (税込) 大人 2000バーツ、10~12歳 大人の半額、9歳以下は無料

ジュニアシェフ・コンテストに参加してみた

シェラトンでは「ジュニアシェフ・コンテスト」というものを月1で開催しているそう。しかもブランチした人は参加費無料せっかくなので参加してみました。
コンテストといっても順位を決めるわけではなくゆるーい感じなので、今まで料理したことない子でも問題ありません♪(うちの子がそうでしたw)

当日の様子

サンデーブランチの会場、G階レストラン Feast(フィースト) の奥にジュニアシェフ・コンテストの会場ができていました。会場の一角にはバルーンアートや色塗りのコーナーも。

着ぐるみのわんちゃん(たぶんパウパト●ール?)もやって来ました。大人気!

1グループ1つのブースが与えられ、クッキングの材料が並んでいます。シェフっぽい帽子とゴム手袋まで。

何を作るの?

テーマは回によって違うようです。今回はパンケーキを作ります! …といってもパンケーキは既に焼いてあるので、のせてデコレーションしていくだけです。

これだと火やナイフは使わないので小さい子でも安心ですね。
年齢制限は特にないそうですが、4歳~12歳くらいが推奨年齢だそう。親やきょうだいがサポートしてもOKなので、私が参加した回は小学生くらいの子から小さい子(2~3歳くらい?)まで参加していました。1ブースに2~3人は一緒に参加できます。

写真提供: Royal Orchid Sheraton

まずはスタッフの方が完成イメージを見せてくれました。キャラクター風のこんな感じとか。

クリームもりもりのこんな感じも!

デザインはイメージなので、テーブルの材料を使って自由に作ってね!とのこと。うちの子はキャラクター風が気に入ったようです。

クッキングスタート!

初めて見る食材に興味津々。うちの子(4歳男の子)はクッキングなんて初めての経験ですが、けっこう楽しんでいる様子でした。

息子「これなに?」
私「チェリーだよ。さくらんぼ」
息子「これお鼻にしたい!」 などなど。

生クリームを絞るのは難しそうだったので、私が少しサポートしつつ進めます。息子の指示にあわせてパンケーキにクリームをのせて、はさんで…

顔を書いて、チョコをのせて、デコレーションして… こんな感じになりました! 鼻がチェリー、目がチョコレートなのがこだわりだそうです(笑)

その後もソースやはちみつを追加し、最終的にこんな感じに。作った本人もご満悦。

(お皿のまわりの荒れ具合が奮闘を物語ってますw)

持ち帰り用のしっかりしたケーキ箱をもらえました。持ち帰りOKなのはすごく助かる! サンデーブランチ後で極限までお腹いっぱいだったので(笑)

冷蔵庫に入れたら翌朝までもつそうです。
翌朝食べてみたところ、ふつうにパンケーキとして美味しい! さすがシェラトン、いい素材を使ってそうです。生クリームもチョコレートも重くなく、けっこうサイズが大きいのに最後まで美味しく完食。自分でデザインしたパンケーキを食べて息子も満足げでした♪

参加してみた感想

うちの子にとって初めてのクッキング体験でしたが、最後まで本人も楽しそうでよかったです!
あまりじっとしていられないやんちゃ坊主なので参加するまでヒヤヒヤだったのですが「これを作って食べられる!」と分かりやすかったのか、終始ニコニコで参加できました。
今は男性も料理する時代ですから、料理好き男子に育ってくれたらいいな~なんてちょっと願ってみたり…(←気が早いw)

開催日程、参加費用、申込み方法は?

毎月1回開催されているジュニアシェフ・コンテスト。サンデーブランチに来た方は無料で参加することができます(※要予約)

  • 開催日 毎月第2日曜日 13時~14時頃
  • 会場 G階 Feast(フィースト)の奥
  • 参加費 無料(Feastのサンデーブランチで食事した方限定)
  • 申込み方法 要予約。電話もしくはメールにて(日本語対応可)

まとめ

ロイヤルオーキッド・シェラトンで人気のサンデーブランチ、ジュニアシェフ・コンテストについてまとめました。

  • サンデーブランチは毎週日曜日
  • ジュニアシェフは毎月第2日曜日(メールもしくは電話にて要予約) ですので、ぜひご家族で参加してみてください!

ホテル情報

Royal Orchid Sheraton Hotel and Towers
(ロイヤルオーキッド・シェラトン・ホテル&タワーズ)

住所: 2 Charoen Krung Road Soi 30 (Captain Bush Lane), Siphya, Bangrak, Bangkok
公式ホームページはこちら
公式Instagramはこちら
公式Instagram(日本語)はこちら
公式Facebookはこちら
Google Mapはこちら

こちらの記事もオススメ

ロイヤルオーキッド・シェラトンのアクセス・周辺観光・ホテル室内・レストランについてはこちらの記事↓にまとめてます。

ロイヤルオーキッドシェラトンは周辺観光・ホテル施設・レストランも充実!(PR)
チャオプラヤ川沿いのシェラトンホテル。周辺の観光施設、ホテル内設備、レストラン等をまとめました。

コメント