タイでオンライン英会話を始めてみた!スクール選びのメリットとデメリット、おすすめのオンライン英会話3選

@インターネット

先日、個人的な節目の日を迎えました。
タイに来て丸1年が経過。それと誕生日です。

誕生日は家族でマレーシア旅行に行きました♪
(これはまた別の記事にまとめます)

在タイ1年。まだ1年。もう1年。
特に何をするっていう訳でもないんですが、
せっかくだから何か身につくことをしたいな?と、オンライン英会話を始めてみました!
…正確には再開なんですが… (※私のダメな話は後述します)

タイ在住者でオンライン英会話してる方、検討してる方ってどれ位いるんでしょうか?
正確な数は分からないんですが、誰かのご参考になればうれしいなーとまとめてみました。
特に忙しい方に、オンライン英会話はオススメです♪

タイでオンライン英会話を始めてみた!スクール選びのメリットとデメリット、おすすめのオンライン英会話3選:目次

IMG_9477

オンライン英会話スクールのメリット

英会話のスクール選びを始めるにはまず「通学かオンラインか」という選択肢がありますが、
私は以下のメリットからオンラインスクールに絞りました。
(独学という案もありますが、私1人ではモチベーション維持できないヘタレなので割愛します。笑)

1.価格が安い
スクールやプランにもよりますが、マンツーマンなのに月額5000円くらいとリーズナブル。
月額定額制が多いので、毎日受けると1レッスン177円等 かなりリーズナブル!
「高いレッスン料払ってるのに欠席した…もったいない…!」と精神的にもお財布的にも負荷が少ないのは嬉しいです(*´ω`*)
どのスクールもたいてい無料体験レッスンが2回位は付いてくるので、無料体験ハシゴするだけでもけっこうな回数受講できます。
←もちろんちゃんと継続受講した方が身に付きますが!笑

2.時間の自由度が高い
これが私にとってはかなりありがたい。
1レッスンは25分?と短いので、自分の都合に合わせて組むことができます。
早朝?深夜までレッスン可能な先生が多く、時間を有効活用できます。
1レッスン終わったのにまだ10時前!とかうれしいですよね♪

またレッスン開始直前までキャンセル可能(30分前まで等の規定あり)なので、日程変更しやすい。
私の場合、保育園の都合等で急に予定が変わることもあるので、ネットでキャンセルしてすぐ次の日程を予約できるのはかなり助かります。

3.通学の移動時間がかからない
オンラインなので自宅でパソコンをつけるだけですぐ受講できます。
早朝のスクールに通学するのはちょっとハードル高いですが、自宅でパソコン付けるだけなら出席しやすいです。
最悪、すっぴんに部屋着でも相手は先生だけなので見逃してもらえます (というか、Skypeの画質はそこまで鮮明じゃないのでたぶん見えてない 笑)
すっぴんなんて自分的にありえないわ!って方はメイクするか、通話画像を切ってご受講ください。笑

4.テキストは本を買わなくてOK
多くのスクールはオンラインテキストがあり、受講料金に含まれています。
レベルに応じて種類は様々。膨大な量があり、内容のクオリティも高いです。
タイ在住だと本を購入するのも一苦労だし、いつかは訪れる引越しを考えると物を増やしたくない人も多いはず。
オンラインで完結するのは助かりますね。

5.スクール友だちを作らなくていい
あの、あまり大きな声では言えませんが、ぶっちゃけ新しい人と会うのって疲れますよね!?笑
オンラインだと先生とマンツーマンなので、がんばって新しい友だちを作る必要がありません。
人見知りなのに無理して会話して神経をすり減らしたり、レッスン後に無駄に(おっと失礼!)ランチしたり、よく分からないマウンティングを仕掛けられて疲弊することはありません。

いや、新しい人と知り合うのも時々なら楽しいんですけどね!
ランチとかって本当に気の合う友だちと行きたいよね?っていう心の叫びが…(←だから私はタイに友だちなかなかできないんだわ)
スクールで気の合う人たちと出会えたなら通うのが楽しみになりますが、その逆で「クラスメイトと気が合わなくてレッスン中ずっと憂鬱」という話も意外とよく耳にします。
人間関係に翻弄されずに本来の目的(語学学習)に集中できるのはマンツーマンのオンラインスクールのメリットです。

オンライン英会話スクールのデメリット

一方でデメリットももちろんあります。

1.skypeの利用が苦手、抵抗がある人には向かない
人によってはここが最大の難関かも知れません。
「すかいぷ?それナンジャラホイ?」という方にはあまりオススメできません。
とはいえ、今はパソコンがなくてもスマホでも手軽にできますし、多くのスクールではSkypeの使い方マニュアルがあったりします。
慣れればskypeの基本操作はそんな難しくないので、体験レッスンを受けてみて合うかどうか判断してもいいかもしれません。

2.勉強仲間は出来ない
メリットと逆ですが「スクールで友だちを作りたい」「仲間がいた方がモチベーションが上がる」という人にはオンラインスクールはおすすめできません。
むしろ学習は二の次、友だち作りたいからスクールに通いたい!という方は、リアルなスクールに通いましょう!
(それはそれで目的がはっきりしてて良いと思います!)

3.時差でやらかしそう問題
予約時間を勘違いしないように注意が必要です。
多くのオンラインスクールは日本時間で表示されているので、タイとは時差があります。
これ、私自身の課題です…今のところ大丈夫だけどいつかやっちまいそうなんだよね…!!
予防するシステムがあればいいんですが、今のところ自分で気をつけるしか策がない状態です。
予約システムに赤字で「タイ時間は表示時間-2時間です!」とか警告ほんと出してほしい。笑

4.振替え授業はありません
これ、最初の頃の私の疑問だったんですが、振替えはできません。
分かりやすく言うと、毎日最大1回25分 (プランによっては2回50分)のレッスンを受ける権利があります。
この権利は毎日新しくなり、貯めることはできません。
月額定額なので、受ければ受けた分だけ割安になり、1回も受けなくても月額料金は変わりません!
月30回でも5000円、月1回でも容赦なく5000円。
ズボラさんには戦々恐々のシステムです(私のことだ)

多くのスクールが「毎日学習するのが重要」とうたっているので、振替えできちゃったら「また今度受けよう」とサボりたくなるのを阻止している…のかな?

オンライン英会話スクールを選ぶには?参考サイト

さて「オンライン英会話を始めよう!」とやる気になったとして。
次は「どのスクールがいいの?」という話です。
オンライン英会話スクールは何十、何百校とあって、検索すればするほど迷いまくります。

私が参考にしたのはオリコンが発表した「オンライン英会話スクールランキング」です。

このランキングは「過去5年以内に、実際にオンライン英会話を利用した1,965名の方からの回答を得ました」とのこと。
本当にこのランキング順で価値があるか? ランキングが低いスクールは劣っているのか? とか厳密にはそうとは思えないのですが、
(実際、数ヶ月前までは2015年のランキングが掲載されていて順位は2017年と全く違った)
とはいえ星の数ほどスクールがある中で、スクール選びの1つの参考にはなるかと思います。
とりあえずランキングに載ってる所を片っ端から調べるだけでも価値があります。

私のおすすめオンライン英会話スクール3選

実際に私が受けてみてタイからでも受けやすい、かつオススメできるスクールをご紹介します。

1. DMM英会話
DMM英会話の公式サイトはこちら
私が最初にオンライン英会話を始めたのがDMMでした。
夫が以前受講していておすすめされたこと、手軽な料金で先生の人数も多くて早朝でも予約しやすく、テキストの内容もしっかりしてました。

*料金体系 ※2017年7月現在
毎日1レッスン (25分) 月額5500円
毎日2レッスン(50分) 月額9200円 など
月額定額なので毎日受ければお得(1レッスン177円)です。
継続していたのですが、引越しのバタバタなどで忙しくしていたらいつの間にかフェードアウトしてしまいました(←それあかんやつ!)
心機一転したかったのでなんとなくスクールを変えましたが、正直そこまで大きな不満ポイントはありませんでした。
強いて言うならあまりスタッフさんのサポートがあまりなかったことでしょうか。
継続受講しなくてもそのままで終わっちゃったし。
でも機会があれば再開してもいいかなというくらいクオリティは割と満足してました。

2.レアジョブ英会話
レアジョブ英会話の公式サイトはこちら
今、私が継続しているのがこちら。
予約のしやすさ、講師の質、テキストの内容など基本的なポイントはしっかり満足してます。
それと、開始前に自分のレベルチェックをしてくれて相談できたこと、50分コースがあること、いつでもスタッフに相談できることが納得して続けているポイントです。

*料金体系 ※2017年7月現在
毎日1レッスン (25分) 月額5800円
毎日2レッスン(50分) 月額9700円 など
月額低額なので毎日受ければお得(1レッスン187円)です。
しかも初月半額キャンペーンで 毎日25分コースが3390円になりました!(毎日受けると1レッスン109円!)
他にも無料カウンセリングが3回受けられたり、キャンペーンをよくやっているのがお得感ありました。
(ただしキャンペーン適用には3ヶ月継続が必要)

3.bizmates
ビズメイツの公式サイトはこちら
ビジネス英会話を求めている方には断然こちらがオススメ。
ビジネス英会話にはベルリッツが1番なのですが、ベルリッツは正直、高い。
タイにもスクールがありますが、なかなか気軽に通える金額ではありません。

ビズメイツは、ベルリッツの教材開発担当をしていた方たちが創業した会社ということで、ベルリッツと同様のメソッドをより安く受講できるそうです。
夫が受講しているのですが、かなり満足度は高いようです。
毎回プレゼン資料の細かな単語の言い回しを相談したり、専門用語を確認したり、仕事にダイレクトに役立っているようです。
オンライン動画があるんですが、我が家では毎晩夫が帰ってくると流してます。
よく流してるので、ヒカさん(講師)の「 1, 2, 3, GO!」というフレーズを息子が真似するようになったほど。
それ以外は聞き取れてませんが。笑

*料金体系 ※2017年7月現在
毎日1レッスン (25分) 月額1万2000円
毎日2レッスン(50分) 月額1万8000円 など
私には分不相応なお値段ですが、マンツーマンのスクールに通うことを考えると割安だと思います。
お仕事に直結する方にはオススメです。

他にもオンライン英会話スクールはたくさんあります。
料金プランは様々で、時期によって変更することもあります。
ご自分のニーズに合ったスクールを探してみてください♪

最後に…身につくかどうかは自分しだい

これは身も蓋もない話なんですが「英語力が身につくか」というのは自分しだいです。

当初、私は「英語力が定着するかどうか」をスクールに求めてたんですが、それはお門違いな話だなぁ?と反省しました。
語学はインプットとアウトプット、実践の中で磨かれます。
アウトプットしなければ、ち??っとも身につかないんです。

オンラインに限らずの話ですが、時間外にどこまで自分で努力できるか。
オンライン以外の時間でインプット&アウトプットがどれだけできるかが大事… なんだと思います。
えらそーなこと言って、私は本当にまだ学び出したばかりなので…。

「オンラインで学ぶ」というより、「オンラインをきっかけに毎日学ぶ習慣をつける」というのが正しいのかも。
時間外で学ぶかどうかは自分しだい。
「とりあえず1000時間」「毎回予習復習する」とか自分なりの目標を決めてレッスンを受けないと、ただ漫然と受講するだけで終わる可能性もあります。

もっと言えば、ちゃんとオンラインレッスンを継続するかどうかも自分しだい。

レッスンを続ける強制力はオンラインレッスンにはあまりありません。
「毎月会費だけ払ってるのにレッスン受けてない」なんてこともやろう思えば…できてしまいます (´?`) ゴフッ…

私は毎回、日常生活で使いたいフレーズを考えて、レッスン開始前後に先生に質問するようにしてます。

・日常で使えるフレーズを増やす
・まずは100回継続
・タイでTOEICを受ける

この辺りを目標に、地道に素振りを続けるつもりでがんばります!!

タイ関連のブログランキング、応援ポチッとお願いします

駐在妻ランキングへ

タイ(海外生活・情報)ランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

コメント