バンコクでオーダーメイドのジャケットを作ってみた@ナナ

セール、買い物

先日、夫の誕生日だったのでプレゼントすることに。
昨年はMUZINAに一緒に行って革靴をセミオーダーしたのですが、
「今年は何がいい?」と聞いてみると「ジャケット!」とのこと。じゃあ、せっかくだからオーダーメイドしてみよう!ということで評判のいい仕立て屋さんに行ってみました♪

EmpireTailors_01

エンパイアテーラーズの行き方、場所

うかがったのは Empire Tailors(エンパイアテイラーズ)。直訳すると「帝国の仕立て屋」って、なんともゴージャスな店名です!

場所はBTSナナ駅の2番出口から徒歩3分くらいの所にあります。スクンビット通り沿いに歩いていくと、左手に見えてきました。 名前に負けないゴージャスな店構えです!
EmpireTailors_02

店内の様子

店内は広々としています。
EmpireTailors_03

1階の右手がスーツ、ジャケット。
EmpireTailors_04

左手はワイシャツ。
EmpireTailors_05

店員さんは皆さんインド系のようです。なぜかタイの仕立て屋さんってインド系が多いよね。
EmpireTailors_06

ペットボトルのお水をサービスで出してくれたので、待ってる間は中央のソファで座ったりすることもできます。
EmpireTailors_07

ちなみに2階はネクタイなどアクセサリー類をオーダーできるそうです。
EmpireTailors_09

どうやって仕立てをするの?(オーダーの流れ)

「作りたいスーツ、ジャケットのイメージがある場合は、写真など持ち込むと早い」と聞いていたので、夫も持参。 今回はジャケットを作ります。イメージ写真を見せつつ、生地を見ながら相談。

値段は1万バーツまたは1万5千バーツと生地によって違いがありました。これはジャケットのみの場合なので、スーツやパンツの場合は値段が変わると思います。

店員さんとのコミュニケーションは主に英語ですが、外国人にも慣れた感じでわかりやすかったです。もし不安な単語があれば事前に少し調べておくと安心かも。色を表現する言葉とか「厚手の」「薄手の」「光沢のある」「落ち着いた」とか、日常で使わない単語ってとっさに出てこないですよね(笑)

襟をどうする、後ろをどうする、とかだいたいのデザインが決まったら、こんどは裏地。裏地は柄物、シンプルなど色もデザインも様々でした。(お店の奥にありましたが、写真撮り忘れました)
店員さん、ここだけなぜか「ウラジー!ウラジー!」って日本語知ってて、笑ったw

採寸。
EmpireTailors_10

私たちが行った時は他のお客さんも何組かいて店員さんは忙しそうでしたが、丁寧に接客してくれました。 細かい質問や相談にも乗ってくれて、満足!

さて、いつ頃できあがるのか? オーダーメイドだとある程度時間がかかることを覚悟していったのですが、なんとオーダーした日から約10日でできあがるとのこと! 正確には、オーダーの3日後にフィッティング、その1週間後に完成。すごい早い!!!
急ぎでない私たちですらこの早さだったので、旅行など急ぎの方はもっと早くできあがるようです。
夫は日本でオーダーメイドワイシャツを作ったことがあるそうで「その時は1ヶ月以上かかったよ!?」とビックリしてました。

夫も満足してくれて、いい誕生日プレゼントになりました♪

ちなみにここは男性向けのみ、女性のオーダーメイドは扱っていないそうです。 残念!! まぁでも、タイで私はスーツ着る機会もないからいいか~。

※ちなみに、ワンピースなど女性向けのオーダーメイドだったらZiZiがオススメです♪ 

店舗情報

Empire Tailors(エンパイアテイラーズ)
住所: 124 – 126 sukhumvit soi 4 – 6, Khwaeng Khlong Toei, Khet Khlong Toei, Krung Thep Maha Nakhon 10110
営業時間: 10:00~20:00
定休日: 日曜日
公式ホームページはこちら
Google Mapはこちら

タイ関連のブログランキング、応援ポチッとお願いします★
駐在妻ランキングへ
にほんブログ村

コメント