セントラルワールドの遊び場Playmondoが楽しい@チットロム

Playmondo 子どもの遊び場、遊園地

セントラルワールドに新オープンした遊び場Playmondo(プレイモンド)に行ってきました!
うちの子(幼稚園児)がかなり大喜びだったので、新しい遊び場を探してる方にオススメです。

Playmondo

Playmondoの行き方、場所、地図

Playmondoはセントラルワールド2階に2019年1月ニューオープンした遊び場です。

Google Mapはこちら。

初回は行き方がちょっとわかりにくかったので、簡単な道順を紹介します。

まずはBTSチットロム駅6番出口を出て、スカイウォークを500mほど直進。セントラルワールドの1つ目の入口がありますが、こちらには入らず、まだ直進します。

奥の方にある、セントラルワールドの2つ目の入口から入ると Playmondo への近道です。


右手にスタバ、左手にCOACH がある入口です。

この入口から入るとセントラルワールドの2階です。GoogleMAPを見ると分かるように、Playmondoは セントラルワールドの2階の北側の端にあります。なので、このまま直進し続けて北側の端を目指します。しばらくずーっと直進し、この吹き抜けまで進みます。

※吹き抜けの飾りは時期によって変わります。

ここまで来ると Playmondo と THE RINK というスケートリンクの青い案内板が出ています。ここで左折します。

スケートリンクを右手に見てずっと奥まで進むと Playmondoがあります。

料金は?

まずは受付で支払いします。

Playmondoの料金

3時間1日
子ども(75〜100cm)550バーツ (約1905円)699バーツ (約2421円)
子ども(101cm以上)650バーツ (約2251円)799バーツ (約2767円)
保護者250バーツ (約866円)299バーツ (約1035円)

 

 

 

 

ちょっと高いな~。 けど設備充実していてキレイなので、時々来るにはいいかな。
あとは遊び場3時間+レーザーゲーム 890バーツ(約3083円)というプランもありました。

  • 延長1時間毎100バーツ(最初15分は無料)
  • 200バーツデポジット取られます(退出時に返却)
  • 館内の会計は腕に付けたバンドを使います(退出時に返却)
  • 親も子どもも靴下必須です。持参しましょう。

アフター6(18時以降)のプランもありました。閉店が20時なので、お試しで2時間だけ遊ぶつもりならいいかも。

  • 子ども(75〜100cm) 290バーツ (約1004円)
  • 子ども(101cm以上) 390バーツ (約1351円)
  • 保護者 150バーツ (約519円)

あとWISE FAMILYにクーポンが載ってたので、見せたら10%割引になりました!お持ちの方はご持参を(写真でもOKです) The 1 card(セントラルワールドのカード)でも割引が効くそうです。

ちなみにクレジットカードで払うとデポジットが戻ってこないのかな? 気づかずそのまま帰って損しちゃったー(渡し忘れちゃっただけかもしれないけど)皆さま、要注意です。

鍵付きロッカーもあります。(パスポート必須と書かれてた…けど、受付で特に求められなかったw)

遊び場の様子

入るとすぐに目に飛び込んでくるのが大きなボールプール!

なんと8万個ものボールを使っているそう!すごーーい! チューブに吸い込まれて頭上の箱にボールがたまっていきます。赤いボタンを押すと箱が開いてボールが出てくる。

何度も何度も子どもたちは夢中でボールを詰め込んでました。下で受け止めるとけっこー痛いよw

これはハニカムっていうの? ネットをくぐりぬけて上までよじ登っていけるやつ。2~3歳だとちょっと怖がるかもだけど、うちの4歳児は楽しそうによじ登ってました。

このスロープを登ってくとアスレチックがたくさんあります!

あみあみの橋とか

ジャングルっぽいゾーン

※アスレチックの上の方は130㎝と、高身長ではない私は一応付き添いできるサイズ感でした。ちょっと腰が痛くなりますがw

火山をモチーフにしたゾーン(ボールが吹き出してくる)

小さめのすべり台もあったり。

ボールプールの奥には的あてゲームも。親がけっこうマジになっちゃうやつ。気持ちわかる。笑

全体的に色分けされていて、それぞれ 青=海、緑=森、赤=火山、黄色=砂漠をイメージしているそう。

右端奥に行くとトランポリンもありました。

高いところからジャンプ! 大きなクッションがあるので飛び降りても安心です。

ロッククライミングもできます。

これ、チューブの中にカラフルなスカーフを入れると出口から飛び出してくるんです。前にFAMPLAYLANDでも見たなぁ(正式名称なんていうんだろ)

あとは自分で組み立てられる青いブロックも。

身体動かすのに疲れたら、色塗りコーナーもあります。

魚の絵に色を塗って、スキャンしたら画面の中に登場します。

絵本コーナーも。英語だけど読みやすい本が多かったです。

この本、仕掛けがあって絵もかわいくて、うちの子気に入ってました。

カフェもあります

Playmondoでは外部の飲食は持ち込み禁止です。その分、カフェスペースのメニューが充実してました。

海老とえびこのパスタ。クリーミーで美味しい! 麺好きの息子が大喜び。

220バーツ→プロモーション期間中で110バーツ

ペパロニピザ 160バーツ

ペパロニ…とはいっても辛くなく、普通のハム。サクサク食感で子どもたちも喜んで食べてました。

他にもメニューいろいろあります。ラテも飲みましたが美味しかったです。

子ども用トイレもあります

お手洗いはPlaymondoを出てすぐ右手にいくとあります。

写真では使用中で閉まってますが、子ども用で使いやすいサイズでした。

キレイなおむつ替えと授乳スペースもありました。赤ちゃん連れに助かる!

まとめ

チットロム駅から直結、セントラルワールド内2階のPlaymondoをご紹介しました。1人でアスレチックに登れる幼児も、少し大きい小学生くらいの子たちも楽しんでいました。公式のインスタによれば「1〜13歳まで楽しめます」とのこと。

セントラルワールドで買い物やご飯を食べるついでにでも、立ち寄ってみてください。

店舗情報

Playmondo (プレイモンド)
住所: CentralWorld, 999/9 Rama I Rd, 2nd Floor, Khwaeng Pathum Wan, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330
営業時間: 月~金11:00〜20:00、土日10:30〜20:00
定休日: なし
公式ホームページはこちら
公式Instagramはこちら
Google Mapはこちら

こちらの記事もオススメ

スクンビット周辺の遊び場なら、こちらのまとめ記事をご参考まで!

バンコク スクンビット周辺の子どもの遊び場 オススメまとめ
休日の子連れの強い味方、子どもの遊び場をまとめました!主にスクンビット周辺、有料・無料いろいろです。