子連れでバンコク観光するならココ! オススメまとめ

子どもの遊び場、遊園地

私はバンコクに住んで2年強になるのですが、これまで何度も友人や親戚の観光案内をしてきました。子連れで楽しめるバンコクの観光ネタがたまってきたのでシェアします♪
対象年齢はだいたい幼児~小学生くらい。大人まで一緒に楽しめるものもあります。
バンコク滞在中、子連れでどこ行こうかな? と思ったときのご参考になればうれしいです!

象乗り

タイといえば、定番はやっぱりコレ! 大人気の象乗りです。
場所はバンコクから日帰りで行けるアユタヤやカオヤイなど。遺跡を巡ったり、エサやりをしたり、雨季は川にじゃぶじゃぶ入ったり。小さな子どもから大人まで一緒に楽しめます。
パンダバスやベルトラなど、現地発着ツアーを予約すると手軽にアクセスできてオススメです。

対象年齢: 幼児~大人も一緒に楽しめる

参考サイト

パンダバスのツアーはこちら

タイ・バンコクの現地オプショナルツアー・観光ツアー予約-パンダバス【バンコク】

ベルトラのツアーはこちら

タイ(バンコク)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA(ベルトラ)
タイ、バンコク現地出発のオプショナルツアー専門予約サイトVELTRA(ベルトラ)。アユタヤ世界遺産、市内観光、水上マーケット、パタヤ、象乗り、ニューハーフショー、スパ・エステなどのアクティビティを豊富な体験談でご紹介!最低価格で24時間オンライン予約可能。バンコク観光はここから!

アユタヤのエレファント・キャンプについて詳しくはこちら。

アユタヤのおすすめスポット!遺跡と象乗り

サイアムパラゴンの水族館


サイアムパラゴンの地下にある人気の水族館です。BTSサイアム駅直結とアクセスが良く、室内で完結するので暑さや雨を気にせずいつでも楽しめるのがポイント。
旅行者でも45%OFFで利用できる方法は下記ブログにまとめました。

基本情報

Sea Life Bangkok Ocean World (シーライフバンコクオーシャンワールド)
営業時間: 10:00~21:00
定休日: なし
予約: こちらの旅行サイトで45%OFFで購入できます
対象年齢: 幼児~大人も一緒に楽しめる
Google Mapはこちら

45%OFFにする方法はこちら↓

サイアムパラゴンの水族館!Sea Life Bangkok Ocean World(シーライフバンコクオーシャンワールド)
サイアムの水族館(旧名:サイアム・オーシャンワールド)【45%以上割引】になるお得な利用方法も!

ベンジャロン焼き絵付け体験


タイの3大陶磁器の1つであるベンジャロン焼きの絵付け体験です。一見難しそうに見えますが、基本動作は「絵の具を使った色ぬり」なので、そんなに難しい作業ではありません。
ベンジャロン焼きは基本的に細かい模様が多いですが、ステラなら子どもにも塗りやすい柄が多数あります。
旅行者の方は「特急釜焼きサービス」がオススメ。翌日夕方に店舗にて受取り可能になります。
5名以上は要予約。空いていれば2階の個室も利用できます。

基本情報

Stella Hobby Lounge Art cafe(ステラ)
営業時間: 月~金 10:00~18:00(体験希望の場合は15時までに入店)
定休日: 土日(土日も営業する場合あり。Facebookにて要確認)
予約: 5名以上は要予約
料金: 1人800バーツ~(体験料、材料費、作業中の飲み物代、釜焼き代含む)
対象年齢: 幼稚園・小学生くらい?(静かに座って色塗りができる子)~大人
公式Facebookはこちら
Google Mapはこちら
くわしくはこちら↓

タイでしかできない体験!ベンジャロン焼き絵付け@エカマイ

カービング体験


カービングとは、タイの伝統文化の1つでフルーツや野菜、石鹸などに彫刻(飾り切り)をすること。一見難しそうに見えますが、石鹸を使ったソープカービングなら子どもの弱い力でも比較的簡単に体験することができます。
彫刻刀を使いますので、対象年齢は小学生低学年くらいから? 細かい作業が好きな子、女の子が特にオススメです。
マリサスクールではメールで予約ができ、日本語が上手なタイ人の方が教えてくれました。
できあがった石鹸はしっかりラップで包んでケースに入れてくれるので、スーツケースでの持ち帰りも安心です。

基本情報

マリサ・ランゲージ&カルチャースクール
営業時間: 9:30~17:00
定休日: 日曜日
予約: ホームページ問合せフォームより要予約
料金: 1人500バーツ~(体験料、材料費、作業中の飲み物代含む)
対象年齢: 小学生くらい(指示どおり彫刻刀を使える子)~大人
公式ホームページはこちら
Google Mapはこちら

シラチャタイガーズー


バンコクから車で約2時間、シラチャにあるタイガーズー。パタヤのついでに行くのもオススメです。
トラの他にもワニや象などがいて、ショーや餌やりなどができます。虎さんと一緒に撮影するのは幼児でもOKでした。
親戚の男の子は、ワニの餌やりにハマってました。釣竿に鶏肉をつけてぶら下げるとワニが食いつくんですが、けっこうドキドキして面白い!
完成度の高い遊園地という感じではないので、レトロな雰囲気を楽しめる人向けです(笑)

基本情報

シラチャタイガーズー
営業時間: 8:00~18:00(最終受付17:30)
定休日: なし
料金: 大人450バーツ、子ども250バーツ+交通費
対象年齢: 幼児~大人も一緒に楽しめる

公式ホームページはこちら
Google Mapはこちら

キッザニア


(写真:公式Facebookより)

サイアムパラゴンにあるキッザニア。(エレベーターからは行けないので、パラゴン奥のエスカレーターで5階まで上がります。けっこう迷う人多いので要注意!)
キッザニアは日本にもありますが ・日本より空いてる(平日は特に!) ・予約しなくてもOK ・2部制じゃないので一日中遊べる ・日本より入場料安い 等けっこうオススメです。80以上もの職業体験があり、日本にはない内容も多数あります。
キッザニアで稼げるお金「キッゾ」は世界共通(日本のは使えないけど貯められる)ので、日本の子達いわく「効率よく回れて、日本よりタイの方が稼げた!」とのこと。出稼ぎみたいですけど(笑)
説明は基本的に英語ですが、言葉は分からなくても見よう見まねで楽しめるものも多いです。

基本情報

KidZania Bangkok (キッザニア・バンコク)
対象年齢: 4歳くらいから(親と離れて指示どおりに行動できる子) ~小学生
定休日: なし
営業時間: 月~金10:00~17:00、土日10:30~20:30
料金:平日 2~3歳 600バーツ、4~14歳 1000バーツ、大人 600バーツ
土日祝 2~3歳 720バーツ、4~14歳 1200バーツ、大人 720バーツ
(+タイ在住の方はワークパーミットとMカード提示で2割引)

公式ホームページはこちら
Google Mapはこちら

トゥクトゥクに乗る


今まで観光らしい所をいろいろ紹介しましたが、意外にもただのトゥクトゥクが大人気!
一度乗って以来、街中で見かける度に「乗る?乗る?」と子ども達がワクワクしちゃうほどでした(笑)
タイ在住の私にとってはただの交通手段でしかない(しかもタクシーより割高で暑い)ですが、日本の小学生には「ドアも窓も無しで走ってる!!」とけっこう新鮮なようです。
王宮周辺など観光地に行けば必ず走ってるので、旅行の思い出に一度乗ってみてもいいかもしれません。

対象年齢: 何歳でも
料金: 行き先による(だいたい200バーツ程度から)

まとめ

子連れで楽しめるバンコク周辺の観光をまとめてみました。お子さんの年齢や性格にもよりますが、ご参考になればうれしいです!
親も子どももタイ旅行を楽しめるといいですね♪

 

「バンコクの子どもの遊び場」に特化した記事はこちらをご覧下さい↓

バンコク スクンビット周辺の子どもの遊び場 オススメまとめ
休みの日のお母さん方の強い味方、スクンビット周辺の子どもの遊び場をまとめました! 有料・無料いろいろです。

コメント